鷗友徒然草

キャリア甲子園決勝進出!

DATE : 2024/02/16

鷗友徒然草で取り上げた、高校1年生3人のマイナビキャリア甲子園へのチャレンジ、2/11に準決勝がありました。
準決勝ではひとつの会社につき6チームが、その会社の社員さんの前でプレゼンします。6チームを2つにわけておこなったので、他の2チームのプレゼンも見ることができました。他のチームのプレゼンを見るのはこのチャレンジの中で初めてだったので、「アイディアに感心したし、プレゼンもすごくて動揺した」とのことです。鷗友生のチームは2番目にプレゼンし、「手応えは全然なかったし質疑応答では厳しい意見もあり答えられなかった・・・」そうですが、みごと6チームの中から代表に選出されました!
10年先の日本の食の変化を予測し、その会社ならではの提案ができたことや、普段学校生活でたくさん発表している経験を生かして堂々とプレゼンができたことが勝因かもしれない、と教えてくれました。
次の決勝大会では、会社の代表として「マイナビキャリア甲子園」の優勝を目指します。今回は決勝に向けて、会社の人と協力して企画を練ることができます。「今までは会社に向けてのプレゼンという側面が強かったが、次回は第三者に向けた視点が必要になると思う。勝つことを大事にしよう、勝ちを求めることに意味がある、という講評があったので、勝ちを目指していきたい。また昨年の代表チームの企画は実際に商品化されたので、自分たちのアイディアも商品化されたらうれしい」と話してくれました。決勝大会での活躍も楽しみです。

 

前の記事学園の植物-711
次の記事高校2年生がTouch the futureの医療体験に参加しました1
戻る トップページへ

Copyright Ohyu Gakuen Girls’ Junior and Senior High School All rights reserved.