理科

鷗友の教育

  1. ホーム
  2. 鷗友の教育
  3. 特色ある授業
  4. 理科

「実験が多い」だけではない理科

理科

実験・観察を通して生徒が研究者の立場に立つことにより、科学する心を育みます。単なる知識の修得ではない、実体験に基づいた自然の正しい認識と理解を目指します。実験と講義をきちんと関連付けて捉えることができるようなカリキュラムを組んでいます。

特色ある授業

実験教室は、物理室、化学室2つ、生物室、地学室の全部で5つ。全ての教室にそれぞれ充実した実験器具を備え、多くの実験に対応できるよう合理的に管理されています。また、科目ごとにオリジナル実験書を用意し、教科書の内容にこだわらない独自の授業を展開しています。また物理、化学、生物、地学すべての基本的内容を中学3年間で学ぶことで自然科学という大きな枠の中で学んだことを体系的につなげていきます。

担当教諭より

飯村 諭先生
飯村 諭
担当科目
理科
課外活動
バドミントン部顧問

鷗友の理科では、「学ぶ」から「考える」へのつながりを大切にしています。例えば中2物理の『それはなぜか』では、自分たちで仮説を立て、科学的プロセスで謎を解き明かしていきます。中3化学の『これは何か』では、化学反応の結果から物質の正体を突き止めます。どちらも学んだことを使うことで定着させるだけでなく、科学的な考え方を身につけることを目的としています。

鷗友の教育
特色のある授業