更新情報

  1. ホーム

高校2年生修学旅行自主研のまとめ

2018.01.16

現在、高校2年生の教室前の白木では、昨秋行った修学旅行の自主研について、各グループがまとめたものが展示してあります。どのグループも趣向を凝らした作品で、屏風状になっているもの、辞書のようになっているもの、と形も様々、内容もRPGのようにまとめたり紙芝居のようになっていたり、折り紙で切り貼りしたり立体的な細工を施したり、力作揃いです。
ひとつひとつじっくり見ていくと、どの班も事前の準備をしっかりおこない、当日は晴天に恵まれ楽しく充実した学びある行動をとることができていたことがわかります。高校2年生以外の皆さんも見られるようになっているのでぜひ見に行ってみて下さい。

私立女子中学校フェスタのプログラムが公開されました

2018.01.16

4月1日(日)に行われる私立女子中学校フェスタのホームページに、プログラム概要が公開されました。

前回に引き続き、各学校の生徒たちによるブースでの個別相談、プレゼンテーション、アトラクション、座談会や各学校の体験授業が行われます。5年生以下の方の参加をお待ちしております。

高校3年生登校日

2018.01.15

先週末にセンター試験を受けた高校3年生。今日は登校日でした。
まずはホールで歌の練習をしました。校歌や卒業式で歌う歌で、心と体をほぐしたあと、各教科の先生から特別授業の話や小論文の話を聞きました。

また、各クラスに戻ってセンター試験の自己採点を用紙に記入し、提出しました。

高校3年生は年明け以降、毎日学習室や図書館で勉強する姿が見られます。風邪などに気をつけて睡眠もしっかりとって下さいね。

ハナ生 Welcome Party(1月13日)

2018.01.15

土曜日の放課後、1月9日から鴎友にきている韓国のハナ生を歓迎するwelcome partyが集会室で開かれました。
同時期に早稲田大学高等学院に短期留学しているハナ生もホストブラザーと共に参加し、大変盛り上がりました。
あっという間に一週間が経ってしまいました。残り半分の期間も有意義に過ごして下さいね。

鷗友通信No118号を掲載しました

2018.01.12

鷗友通信No.118を2018年1月10日に配付いたしました。

在校生サイトにPDFファイルを掲載しています。

今号は

ハナ高校生の紹介

新年にあたり聖書科講師高橋顕先生のお話

などについて掲載しています。

今日のホームルーム

2018.01.10

毎週水曜日の6時間目はホームルームです。

中学1年生は「ボッチャ」をしました。ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です(日本ボッチャ協会websiteより)。今日は日本ボッチャ協会の方にいらしていただき、ルールの説明を受け実際に競技をしました。中学2年生になるとホームルームで「福祉」について考えます。その導入として障がい者スポーツを知り、自分にできること、できないことをどう考えていったらいいのかその一助となる時間だったと思います。とはいえ皆ほぼ初めてのスポーツを楽しんでおこなっていました。
「コミュニケーションと脳を使うゲームで難しかった。時間があまりなくて1試合しかできなかったのでもっとやりたかった」という感想が聞かれました。

中学2年生は前半クラスがスキー教室に行っています。後半クラスは土曜日から行きますがそれに向けて最終確認をしていました。スキー教室、楽しみですね!

中学3年生は冬休みの宿題で家族に平和について考えることを聞く、という課題が出たのですが、それをクラスのグループでシェアしていました。できたら年齢の離れた人にも聞いてみましょう、ということでしたが様々な年代が考える「平和」についてシェアすることで自分の中の「平和」についても、特に修学旅行で沖縄に行った後なのでより深く考えることができたのではないでしょうか。

高校1年生は「私たちの活動報告」と題して有志がそれぞれに自分たちが学校生活を送りながら「みんなの前で発表したい!」と思ったことを発表しました。演奏あり、ダンスあり、ゲーム制作や学習発表あり、クラスやクラブ活動の枠を超え多種多様に活躍する鷗友生の姿が見られました。

高校2年生はホールで学年ホームルームでした。来年度に向けて自己申告書の書き方についてなどを学習指導の先生からうかがいました。自分を言語化するのはとても難しいことのように思えるけれど何事にもパワーを持って取り組んできた皆さんには大いなる素地があります、今日の話をもとに是非組み立てていって下さい。

高校3年生は1月以降は水曜日のホームルームは原則としてありません。学習室や図書館で勉強している姿が見られました。

2018年初日

2018.01.09

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今日は2018年の授業開始日でした。始業式などはありませんが、1時間目はテレビ放送で聖書の先生から新年に向けてのお話をうかがいました。
どんな人でも基本を忘れず、いつでも基本に立ち返ることが大切です。その大切さを常に思い、この一年も行動していきましょう、というお話でした。
続いて韓国ハナ高校から来た3名の留学生の紹介がありました。今日から2週間の予定で主に高校1年生の授業を受けますが他の学年の教科にも参加することがあります。この短期留学生の受入も今年で6年目となりました。短い期間ではありますが鷗友での生活を実りあるものにしてほしいです。
奉仕委員会からのお知らせは「書き損じはがき回収活動」についてでした。回収されたはがきはSave the Childrenに寄付されます。みなさんご協力をお願いします。

最後に賞状伝達がありました。
囲碁同好会。東京都高等学校文化祭第30回囲碁大会。準優勝、関東大会団体戦女子の部出場。同大会第3位、関東大会19路盤戦女子の部出場。
ボランティア体験。「ボランティア体験学習」感想文優秀作品賞。
書道。第41回学芸書道全国展。硯心会理事長賞。硯心会奨励賞。優秀団体賞。
水泳班。第67回世田谷区民体育大会。女子19歳以下50m背泳ぎ第1位、50mバタフライ第2位、50m自由形第2位、第3位、50m平泳ぎ第3位、100m自由形第1位、第3位。団体の部女子200mリレー第1位。
体操班。東京都高等学校体育連盟主催学年別1年生大会第4位。
剣道班。東京私立第八支部高校剣道大会女子団体準優勝。
卓球班。世田谷区中学校新人卓球大会第2位。団体学校代表の部Aチーム第2位。団体Bチーム以下の部Bチーム第1位。団体Bチーム以下の部Cチーム第2位。世田谷区中学校冬季卓球大会団体戦学校代表の部Aチーム優勝、都区部大会に出場。
様々に鷗友生が活躍しています。

テレビ放送終了後は各クラスホームルームがありました。高校3年生はホールに集まって歌の練習をしました。

今年も一年、元気に過ごしていきましょう。

中学修学旅行(沖縄)

2017.12.28

11月25日~28日3泊4日で中学3年生は沖縄に修学旅行でした。
前半は沖縄の自然を満喫し、後半は平和について学びました。お天気が多少案じられましたがどうにか外での活動もおこなうことができ、よい思い出になったようです。
特に後半の平和学習は実際に戦争中に使われたガマに入ったり、戦争を経験された方のお話を伺う機会があり、また沖縄の基地も見ることができました。このように行ってわかったこと、感じたことがとても多かったようで事後アンケートでも平和の意味について考えた、コメントが多くみられましたし旅行中のまとめの時間にもノートにぎっしり書いている姿がみられました。
初めて学年全体で行く行事でしたがきちんとしおりを読んで自発的な行動ができたようで、とても実りある修学旅行になりました。

高校修学旅行(奈良京都)

2017.12.28

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月24日~28日の4泊5日で高校2年生は奈良・京都に修学旅行に行きました。
事前学習もしっかりとおこない、学習の成果を現地で発揮すると共に各見学地で教科の先生方やガイドの方、お寺の方などから話を伺いさらにその知識を深めることができました。どの写真も説明内容を熱心に聞いて見るべきものを見ている姿ばかりです。
晴天に恵まれ、紅葉もとても美しかったです。学年で行く最後の宿泊行事を楽しんで過ごせたようで、アンケートでも「最高の修学旅行でした」というコメントが寄せられました。

鷗友通信No117号を掲載しました

2017.12.27

鷗友通信No.117を2017年12月22日に配付いたしました。

在校生サイトにPDFファイルを掲載しています。

今号は

全校クリスマス講師の紹介

などについて掲載しています。

全校クリスマス(12月22日)

2017.12.25

12月22日に全校クリスマスがありました。

奏楽は管弦楽班で‘Jesus,Joy of Man’s Desiring’でした。
賛美歌のあと聖書の先生による聖書朗読と祈禱、そしてクリスマスクワイアによる‘Ave Maria’と‘Sanctus’from “Missa sub titulo Sancti Leopoldi”が体育館に美しく響きました。
続いて校長先生が講師の先生をご紹介下さり、森祐理先生による講話『すべてを最善にしてくださる主』をうかがいました。
森先生は福音歌手として世界中を飛び回り、心に響く美しい歌声で世代を超えて多くの方々へ希望のメッセージを届けていらっしゃいます。阪神大震災で弟を失うという経験を通し、以来国内外での被災地にて心の救援物資を運ぶ働きをおこなっていらっしゃいます。
講話では、森先生がキャスターだった頃、また歌のお姉さんだった頃の映像も交えながらどのようにして今の場所にたどり着いたのか、自分の経験や震災を通して「人は生きるエネルギーがなければ生きられない、その生きるエネルギー、心の救援物資を歌で届けたい」「天は私たちのふるさとである」と考え活動していらっしゃることなどをお話し下さいました。
最後に全員で「ふるさと」を歌い、体育館中があたたかな、そして本当のクリスマスの意味を深く感じ取ったような気配に包まれました。

その後賛美歌、献金があり、中学3年生から高校3年生による‘Ave verum corpus’と‘Hallelujah’の合唱がありました。この2曲は毎年歌われますが今年も心洗われるような素敵な合唱でした。
最後に聖書の先生による祝禱、そして後奏で全校クリスマスは終わりました。
心を鎮めてクリスマスを祝う、そんな慈愛にあふれた会となりました。

明日からは冬休みです。みなさん年明けにまた元気に登校して下さいね。

合唱コンクール(12月19日)

2017.12.20

中学1年生、2年生は体育館で合唱コンクールがありました。
9月以降、各クラスで自由曲、伴奏者、指揮者、パートリーダー、そして合唱コンクール委員などを決め、音楽の授業やホームルームの時間に練習を重ねてきました。今日はその成果を十分に発揮し、それぞれのクラスが美しい歌声を披露しました。

校長先生と音楽系の進路に進んだ卒業生4名が審査員をつとめてくださり、最優秀賞に2年3組、優秀賞に1年5組と2年5組、奨励賞に1年4組と2年2組が選ばれました。

コンクールの最初と最後にはAve MariaとDing dong merrily on Highを全員で合唱し、体育館中に歌声あふれる午後となりました。
平日にもかかわらず多くの保護者の皆さんにもいらしていただきました。ありがとうございました。

中学1年生から高校2年生が登校しました

2017.12.18

今日は中学1年生から高校2年生が登校し、各学年さまざまな取り組みをおこなっていました。
中学1年生はアサーションを自教室でおこなったあと、体育館で冬休みに向けた学習や生活の話をききました。また終礼後12月生まれの人は校長室でお誕生日会でした。
中学2年生は1時間目ホールでアサーションを2年間おこなってきたことをうけてのお話を講師の先生から聞きました。またそのあと体育館で合同ホームルームでした。
中学3年生は体育館で合同ホームルームのあと自教室に移動しクラスごとのホームルームがありました。
高校1年生は午前中はGTECのリーディング、ライティング、リスニングがあり、午後は「鷗友クエストカップ」がありました。情報科でおこなっているクエストについて、先月「企業別プレゼン」を勝ち抜いたチームがその後ブラッシュアップを重ねて今日の日を迎えました。進行も生徒でおこない、企業の方もいらして下さり、充実の発表が続きました。
高校2年生は自教室でのホームルーム、ホールでの合同ホームルームがあり、午後は学びみらいパスを受けました。

答案返却日

2017.12.17

今日は全員が登校し、後期中間テスト2の答案返却日でした。
自教室で答案が担任の先生から返されたのち、模範解答と自分の解答を見比べ、質問がある場合は担当の先生の所に質問にいき、疑問を解決していました。

そのあと、中学3年生と高校生は体育館でクリスマスの歌の練習をしていました。四学年で歌うハレルヤ、とても美しく聞こえてきて、当日が楽しみです。

中学1年生はホールで学年ホームルームがあり、インターネットに関する講演をうかがいました。インターネットはとても便利なものですが、ネットの犯罪に繋がることもあります。また、身近であるがために依存して離れられなくなってしまうこともあり、上手に使うことが必要です。講演では身近な事例や実際に起こった事件などを取り上げてお話し下さり、時にクイズが出され周りの人と考えながら楽しくそしてリアルにインターネットの利用方法について考えることが出来ました。

放課後は校友会活動や高校1年生はクエスト発表会の準備など様々なことがおこなわれていてにぎやかな校内でした。

親鷗会だより-9

2017.12.11

12月5日(火)つまみ細工の講習会を行いました。
つまみ細工は江戸時代に生まれた色彩豊かな工芸品です。
ちりめんを小さな正方形にカットして→几帳面に折りたたみ→沢山の花びらを作り→のりで成形して、やっと可憐な一輪の花ができます。その繰り返しをしてかんざしなどを作ります。
小刻みに作業ができ、場所もとらないので、忙しい人が作るのに最適な工芸品です。
この講習会で得たものを、母から娘へ 娘から日本・そして外国の友達へ手取り足取り教えあい、日本の文化を正しく広めていただけたら幸いです。
参加者の皆様は、着物を着る機会の多いお正月・成人式に向け、自分の作品を身に着けて歩くことを目標に意欲的にがんばりました。
今年最後にふさわしい、とても華やかな講習会になりました。