鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 3月15日 高等学校卒業式

3月15日 高等学校卒業式

2014.03.20

鴎友学園女子高等学校第66回卒業式が挙行されました。奏楽は飯守朝子さんのバイオリン独奏、
学事報告の後、一人一人呼名され、校長先生が一人一人に卒業証書を授与しました。

校長式辞
…領土の問題、歴史の問題、そしてヘイトスピーチなど、隣国との意見の違いをことさら際立たせ、
対立をあおるような空気が醸し出されています。日本人であれば対外的に団結して一つの見方、
考え方にまとまらなければならないという方向に、時代が大きく動き始めているように感じます。…
日本人のすべてが同じ物の見方をし、画一的な行動をとるようになることは、日本の将来にとって
決して良いことではないことは歴史が示しています。…

在校生祝辞
…今年度の運動会も、勉強で忙しい中、朝も昼休みも熱心に練習をされていたこと、
そしてダンスを一から作りあげられていたことが印象的で、黄色の先輩方の輝きと絆を感じました。…
長い間、私たちを支えてくださった先輩方とお別れをしなければならないと思うと寂しさがこみ上げてきますが、
先輩方に教わったことを忘れずに、鴎友学園をより良くしていきたいと思います。…

卒業生謝辞
…未熟だったころに出会った私たちは、切磋琢磨し合い、今日それぞれの光がさす方向に歩き始めます。
鴎友学園の校訓である『慈愛と誠実と創造』、そしてこの学園での生活で得た、かけがいのない経験と
思い出を自分の力とし、これから待つどんな困難にもくじけることなく、邁進していきます。
周りの方々からの恵みの雨と、あたたかい光のような友人たちによって咲いた、黄金の花を胸に抱き、
鴎友学園を卒業できることを誇りに思います。…

鷗友徒然草