鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 1月8日 授業が始まりました

1月8日 授業が始まりました

2015.01.08

明けましておめでとうございます。

鴎友学園は2期制のため、始業式を行わず、1時間目にホームルームをやった後2時間目から授業が始まりました。
1時間目はテレビ放送で聖書科の高橋顕先生から「今年の名前」というテーマでお話がありました。聖書のマタイによる福音書16章2節〜3節の
「あなたたちは、夕方には『夕焼けだから、晴れだ』と言い、朝には『朝焼けで雲が低いから、今日は嵐だ』と言う。
 このように空模様を見分けることは知っているのに、時代のしるしは見ることができないのか。」
という、イエス・キリストの言葉を引用され、
1年のはじめにあたって、新しく迎えたこの年に、どんな意味や意義を見出して名前を付けるか、一人一人考えてみましょうと呼びかけられました。

その後表彰伝達がありました。
バレーボール班、バドミントン班、囲碁同好会、剣道班、卓球班、ソフトテニス班、陸上班、ブラスバンド班の
それぞれが活躍し、表彰を受けました。
また今回は個人で
東京都青少年読書感想文コンクール、第八支部連合美術展、JX-ENEOS童話賞、衛星データ利用コンテスト
と多岐にわたる活躍もありました。

高校3年生は2時間目にホールに入り、卒業式の歌を練習しました。

図書館入り口のウィンドウ・ギャラリーは「迎春」でお正月特集です。
昨年、高校16回生の松下清子さんが寄贈してくださった金箔のカルタ(桐箱+漆塗りの箱に収納されています)も展示されています。

鷗友徒然草