鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 3月16日 中学2年生英語劇

3月16日 中学2年生英語劇

2015.03.20

中学2年生がホールでサウンド・オブ・ミュージックの劇を上演しました。
全体を7つにわけ、各クラスで1つずつ担当しました。
今年は舞台の背景をできるだけシンプルにし、ナレーターがクラスのActの内容をわかりやすく紹介する形にしました。
保護者の方も多数いらしてくださり、英語で歌ったり、時には踊ったり、物語が楽しく進行する様を観劇していました。

以下は新聞委員会発行紙「かもめ」からの抜粋です(3/16より前に発行)。

私たち中学2年生は、今年の英語の授業の集大成として、英語劇「Sound of Music」を3月16日に、ホールにて行います。
クラスごとに担当するシーンが決まっており、各クラスでオーディションが行われました。そのオーディションで選ばれた人がキャストを演じています。
セリフは全て英語のため、覚えるだけでも一苦労です・・・。
また、舞台に立つ人だけでなく監督、音響監督、大道具、小道具、衣装係などの役職があり全員慣れない中でたくさんの練習を重ねてきました。
劇中で重要な歌(全て英語)を演出の一つとして歌うのですが、人の立つ位置や曲を入れるタイミングまですべて音響監督と監督が決めます。これもかなりストーリーに関わってくるので重要かつ大変です・・・。
小道具については、使用するものをクラスメイトに募集したり、必要なものを黒板に書いておいたりと、クラスごとに工夫がなされています!!
衣装は学校から貸し出してもらったものもあります。
特にウェディングドレスなどはとても豪華で、着ない人まで大興奮していました。
子供たちの服も映画のものが再現されており驚きました。
こういった劇など、クラスで一致団結する機会はとても貴重なものなので、大切にしたいです!

鷗友徒然草