鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 2016年度入学式

2016年度入学式

2016.04.08

中学入学式が体育館で行われました。
今年新たに「緑学年」として鷗友生の一員になったのは243名です。

管弦楽班によるヴィヴァルディ「四季」より「春」の奏楽の後、
校長先生からの式辞がありました。
「今日から皆さんは鷗友学園女子中学高等学校の生徒になりました。この入学式に出席することができるのはこれまで皆さんを支えてくださった全ての方々のおかげです。感謝を自分のことばで伝えて下さい」
「鷗友学園の校訓は『慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造』です。慈愛とは「人と人との関係を大切にし、思いやりの心を持って行動しましょう」という意味、誠実は「あなたに与えられた能力を発見し、それを誠実に精一杯伸ばしましょう」という意味、創造は「社会の中でそれぞれが伸ばしてきた能力を活かし、生き生きと創造的な生活をしましょう」という意味です。この「慈愛と誠実と創造」を胸に自分らしく6年間の鷗友生活を送っていってください」

そして校長先生から学年主任の先生、担任の先生、副担任の先生の紹介がありました。
さらに理事長先生、PTA会長から祝辞をいただき、校友会会長、中学生徒会会長からの歓迎のことばと続きました。

校友会会長
「いまは緊張していると思いますが周りの人に積極的に声をかけて友達を作ってください。鷗友学園でクラブ活動や行事などを全力で楽しみ、「緑」学年のカラーをみつけていってください。何かわからないことがあれば私たちに聞いてください」

中学生徒会会長
「クラブ活動、学園祭、運動会などさまざまな場面で、学年色の緑から連想される若葉のように輝いてください」

続いての新入生代表挨拶は
「今日は緊張していますが早く楽しめるようになりたいです。生活の変化や勉強内容などに不安もありますが、いろいろなことにチャレンジし、努力を惜しまずに過ごしたいです」
といったものでした。

保護者代表挨拶、校歌のあと、クラスごとに校庭で記念写真を撮ったり、各教室にわかれて初めてのホームルームをしたりしました。
明日は始業式、全校生徒揃って新学期が始まります。

鷗友徒然草