鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 前期始業式

前期始業式

2016.04.09

今日から新年度、各学年でクラス替えの発表掲示があり、掲示板の前が賑わっていました。

その後、体育館に全校生徒が揃い、まずは理事長就任式がありました。
続いて前期の始業式があり、校長先生より、
「2016年度が始まります。今年の新入生は243名です。上級生の皆さんはどうか新入生を温かく導いてあげてください」
「鷗友学園のホームページが一新されました。そこにはアドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー、という記述があります。私たちがどのような考え方で日々皆さんと接しようとしているかについてわかっていただきたいので是非読んでください」
「ありのままの飾らない自分を大切にしましょう。自分自身を大切にすると共に、周囲の他者のことを大切に考え、他者に貢献してみようと思えば自信を持って新しい一歩を踏み出そうとしている自分を受け入れることができます。周りの人もあなたが他者のために踏み出した一歩を認め、支えてくれると思います。ぜひ、勇気を持って次の一歩を踏み出してください」
といったお話がありました。

校歌のあと、理事長先生より新任の先生方の紹介がありました。
今年度、新たに加わった15名の先生方のうち、14名の先生方からが挨拶がありました。先生方、これからよろしくお願いします。

表彰ではバトミントン班(東京都高体連バドミントン新人戦2部大会女子シングルス第3位)、ソフトボール班(中学校ソフトボール第2ブロック春季連合区大会準優勝)、そして第八支部主催スピーチコンテスト第2位の生徒に賞状が渡されました。
最後に校友会会長から校友会への入退会の日程について、副会長から通学時の電車内や道路、そして携帯所持のマナーについて、学園祭実行委員長から学園祭参加団体の申込みについての連絡がありました。

各クラス教室に戻ってからはテレビ放送で、生活指導の先生から学園生活を送る上でのマナーや自転車通学などについて、図書館の先生から図書館の利用について、保健の先生から来週行われる健康診断についてやいじめ防止など学内の保健について、体育の先生から体育着の選定についてのお話がありました。

放課後は校内各場所でクラブ活動が行われ、活気にあふれる新学期が始まりました。新しいクラスはまだ緊張するかもしれませんが皆で協力し合いいい一年をつくっていきましょう。

鷗友徒然草