グローバル教育

更新情報

  1. ホーム
  2. グローバル教育
  3. 夏の行事-3 ハナ高校国際シンポジウム 7月18日~22日

夏の行事-3 ハナ高校国際シンポジウム 7月18日~22日

2016.07.29

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

韓国ハナ高校で第7回国際シンポジウムが開かれ、今年も鷗友生9名が参加しました。
今年のテーマは「倫理と社会工学」で、主催の韓国ハナ高校の約100人の他、中国、タイ、香港、そして日本からは海陽学園、灘高校、筑波大付属、早稲田高等学院、早稲田大学本庄高等学院そして鷗友学園が参加しました。
初日のウェルカムパーティー、2日目のソウルの街の“探検”、3日目・4日目のセッション(プレゼンテーションと質疑応答)、最終日のフェアウェルパーティーとぎっしり詰まった日程です。
半年ほど前からセレクションを経て準備をしてきたプレゼンテーションですが、質疑応答になると相手の言っていることがわからなかったり、的確に応えられなかったりと悔しい思いをしたグループもありました。
でも、ここでチャレンジした経験は一人一人の財産となり、さらに前進する糧になるはずです。クラスや学年の仲間たちに経験をシェアし、次のステージに向けて一歩を踏み出してください。
毎年のシンポジウムを通じて、アジアの高校生たちはたとえ意見や価値観、歴史観が違っても、そこで相手を否定するのではなく、互いの立場の違いを理解しながらよりよい解決策を共に創り出していくことのできる関係性を積み重ねています。

なお、羽田以外の写真は、早稲田高等学院の榎本隆之先生が撮影されたものです。

グローバル教育