鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 「株の力」発表会

「株の力」発表会

2016.11.15

三菱UFJモルガン・スタンレー証券と教育と探求社の協力による「株の力」の校内発表会が、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の社員をお招きして行われました。

鷗友学園では中学3年生の公民で株式について学び、東京証券取引所の「株式学習ゲーム」を行っています。1000万円の仮想所持金をもとに、実際の株価に基づいて模擬売買を行い、配当を競うゲームです。これは、株式投資のテクニックを学ぶものではなく、現実の経済や株式市場を生きた教材とすることで、経済の仕組み、社会の動きなどについて体験的に学習することが目的です。

今回の「株の力」も、生徒が三菱UFJモルガン・スタンレー証券のインターンとなり、教室にいながら「株」と「新聞」を教材として世の中を大きく動かす「株の力」とはどのようなものか、株式の仕組みや機能について体験的・主体的に学び、証券市場・証券会社の機能・役割について理解を深めていきます。チームの情報収集・活用力、コミュニケーション力を高めながら、自分たちのコンセプトをまとめ、新聞広告という形でキャッチコピー、ボディコピー、ヴィジュアルをトータルに表現し、それについての発表会まで、全5回のプログラムです。

今日は高校1年生1グループ、中学3年生6グループが発表しました。
まず、コピーやヴィジュアルが独創的です。株とは何かという本質をつかみ取り、自分たちがそれをどう理解したかをストーリーとして、一人一人がしっかり、はっきり自分の言葉で表現しました。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券からいらした3人の社員の皆さんも、感動した、一組だけしか本社での発表の機会がないのだけれど、みんな連れて行きたいすばらしい発表だったと、さまざまなことを学びながら格段に成長した生徒達のパフォーマンスを賞賛してくださいました。

鷗友徒然草