鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. スクールコンサート「2台のハープによる演奏会」

スクールコンサート「2台のハープによる演奏会」

2017.02.16

今日はホールでスクールコンサート「2台のハープによる演奏会」がありました。ハープ奏者の三宅美子さんと片岡詩乃さん、ピアノ伴奏の細川久恵さんがいらしてくださいました。
4時間目に中学1年生、6時間目に高校1年生がハープの美しい音色に耳を傾け、パッヘルベルの「カノン」やヘンデルの「ハープ協奏曲第1楽章」など計7曲が時にピアノを交えながら演奏されました。またアンコールでは「いつも何度でも」が演奏され、なじみ深い曲に一緒に口ずさみたくなるほどでした。
ハープにもグランド・ハープ、アイリッシュ・ハープといった種類がありそのハープについての説明や演奏曲の説明などもあり、心地よい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

中学1年生の感想「とてもきれいな音色だった。小さいハープの音色がかわいかった」「ハープを弾くのには小指は使わないとはじめて知って、それなのにあんなに表現できるなんてすごいと思った」「最後に知っている曲を弾いてくださり、曲の拡がりを感じることができた」
高校1年生の感想「1つの楽器でロックのようだったりクラシックのようだったりたくさんの音色が出せて、パーカッションのような働きもしていたところが格好良かった」「1つ1つの音が柔らかくて心が洗われるようだった」「ハープが日本で作られていると知ってびっくりした」

図書館には早速今日演奏された曲が収録されたCDやハープが紹介されている楽器事典などが展示されていました。

鷗友徒然草