鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 第69回卒業式

第69回卒業式

2017.03.15

今日は第69回卒業式が体育館であり、257名が卒業しました。また多くの保護者の皆さんも参列して下さいました。
ヴァイオリンの奏楽、学事報告のあと、担任の先生から一人ずつ名前を呼ばれ、大きく返事をし、校長先生から卒業証書を受け取りました。
また、2名の卒業生が石川志づ賞を授与されました。
校長先生の式辞は、2名の保護者からの手紙をとりあげながら卒業生が鷗友で過ごしてきた6年間を振り返り、その成長を頼もしく思うとともに、これから社会の中心となり新しい社会を創造するリーダーになってください、そのためにもこれからも不断の学びを続けて行って下さい、皆さんの洋々たる未来に期待しています、というものでした。また、理事長先生、PTA会長から祝辞をいただきました。
在校生代表からは先輩方と共に歩んだこの5年間に教わったことを忘れず後輩たちとよりよい鷗友学園を作っていきます、という送辞があり、卒業生に参加した高校1年生、高校2年生より歌が送られました。

卒業生代表謝辞は各学年での思い出を述べたあと
鷗友学園での学園生活はとても充実していました。ピンク学年にいなければ自分は今とは違う自分になっていたと思います。楽しい思い出、つらい思い出を皆で分かち合い励まし合ってきました。この学年で過ごせてよかったです。これからも「慈愛と誠実と創造」の校訓を大切にして日々努力を重ねていきたいです、
というものでした。

式は記念品贈呈、卒業生の歌、保護者代表挨拶、校歌と続き、在校生の歌で送り出された卒業生は校庭で記念撮影を行いました。
また式後には、ホールで外部団体からの表彰がありました。

最後のクラスホームルームでは、全員でお弁当を食べ、鷗友での思い出を振り返って名残を惜しんでいました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
卒業してからも、いつでも鷗友学園に話をしに来て下さいね。お待ちしています。

鷗友徒然草