卒業生のお話を聞く会

更新情報

  1. ホーム
  2. 卒業生のお話を聞く会
  3. 卒業生のお話を聞く会(9月30日)

卒業生のお話を聞く会(9月30日)

2017.10.02

運動会予行の翌日は大雨でしたがそのあとはすっきりと晴れ、朝から運動会の練習をしている姿が見られます。運動会実行委員より練習時間が通達されているため皆きちんと時間になると片付けて朝礼にむかう姿がとてもすがすがしいです。

今日の放課後は卒業生のお話を聞く会がおこなわれ、卒業生約80名と200名近い在校生が参加しました。
最初にホールで54回卒業生による基調講演「Live your life!~あなた自身の人生を生きる~」があったあと、第2部はホールや学習室、美術室などで在校生がお話を聞きたい職業、学問に携わっている卒業生にそれぞれ話をうかがう分散会となりました。一人の卒業生に三~四人の在校生という小さなグループになることで在校生が将来について考えているこの時期、卒業生たちはどんなことを感じながら鷗友生活を送っていたのか、鷗友を卒業してから鷗友時代を思い返すと何が見えてくるのか、など具体的な話を聞くことができましたし、小さい子どもを連れてきて下さった卒業生もいて子育てをしながら仕事も充実している女性のロールモデルを身近に見ることもできました。またiPadのFaceTimeをつかってスウェーデン在住の卒業生も参加して下さり世界に羽ばたく鷗友卒業生のお話も聞くことができました。第3部は茶話会と同時に、第2部の分散会で話したりなかった在校生が卒業生に個別にお話をうかがっていました。

この会は2014年より始まりました。大学生や社会人の話を実際に聞くことのできるこの会は在校生にとって自分の進路に対する悩みを相談できたり、視野を広げたりすることのできる大切な機会となっています。また卒業生同士も年齢を超えて交流の幅を広げる機会となっているようです。この会にとどまらず、在校生に対して「なにか役に立ちたい」と申し出て下さる卒業生も増えてきています。卒業生の皆さん、今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

また、本校公式websiteでは卒業生の登録をしています。まだ未登録の皆さん、在校生サイトから「鴎の輪」を選択していただき是非ご登録下さい。本校より次の機会のご連絡をいたします。

卒業生のお話を聞く会