ホームルーム・総合学習

更新情報

  1. ホーム
  2. ホームルーム・総合学習
  3. ホームルームの日2

ホームルームの日2

2017.11.27

今日は中学の修学旅行が3日目、高校の修学旅行が4日目です。
高校3年生は帝国ホテルでテーブルマナーがありました。
そのため学校には中学1年生、2年生、高校1年生のみが登校し、ホームルームの日となりました。

中学1年生は1,2限はアサーションをするクラスとホールや音楽室で合唱コンクールの練習をするクラスにわかれました。アサーションではグループごとに分かれて「ものの見方や考え方は人によって違う」ということを例を挙げながら考える機会を持ちました。3,4限は合唱コンクールの練習をしました。

中学2年生は1,2限は体育館で学年親睦会をしました。各クラスの級長と副級長が企画・運営を担当し「王様ドッヂ」や「ドロケイ」で盛り上がりました。3,4限はアサーションとホームルームをおこないました。

高校1年生は午前中は情報科で取り組んでいるクエストエデュケーションの「企業別プレゼン」がありました。クエストエデュケーションとは、教育と探究社が主催するプログラムで現実社会と連動しながら「生きる力」を育むことを目的としていています。今年はドコモ、パナソニック、クレディセゾン、大和ハウス、テレビ東京、富士通から課題が与えられチームで取り組んできました。
今日は来月おこなわれる「鷗友クエストカップ」への出場をかけて1チーム7分での発表しました。「与えられた課題は同じなのにそれぞれのグループで違いがあり聞いていて面白かった」「とてもよくできたと思ったけれど至らない部分も指摘され勉強になった」といった感想が聞かれました。このあと採点シートを集計し、点数の高かったチームが「鷗友クエストカップ」に臨みます。

中学2年生と高校1年生は5,6限に「高校1年生による中学2年生に勉強を教える会」がありました。
国語、数学、理科、社会、英語のそれぞれの単元をグループに分かれて中学2年生に教えていました。模造紙に地図を書いたり、プリントを準備したり各グループ工夫を凝らし、黒板に図示したり質問を投げかけたり本当の先生のようでした。「教えることにより自分の勉強にもなった」「教えるのは難しかったけれど楽しかった」「中2たちは理解があって範囲外のことを説明してもわかってもらえてよかった」といった感想を聞かせてくれました。

ホームルーム・総合学習