鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 2018年度中学入学式

2018年度中学入学式

2018.04.07

今日は入学式でした。
朝から晴れ、正門前の看板では記念撮影のための列が長く伸びていました。
受付をしたあと自分のクラスを確認し、体育館の指定された席に座りました。

入学式が始まると最初に管弦楽班による奏楽「四季より“春”」がありました。
校長先生の式辞では、鷗友学園の校訓「慈愛と誠実と創造」について説明しながら、「中学生になったことをきっかけに違う考え方を持つ人とも、お互いの違いを理解した上で、同じ目標に向かって行動するにはどうすれば良いかを一緒に考えて下さい」「間違うことで成長できます。教室は間違ってもいいところです。失敗をおそれずに様々なことにチャレンジし、自分の力を伸ばす努力を自分に誠実に行なって下さい」といった内容をお話し下さいました。
その後、校長先生より学年主任の先生、担任の先生、副担任の先生の紹介がありました。
続けて祝辞、校友会会長と中学生徒会会長からの歓迎のことば、新入生代表挨拶、保護者代表挨拶があり、校歌を歌って閉式すると教室でホームルームを行なうクラスと校庭で記念撮影を行なうクラスにわかれました。

教室のホームルームでは出席番号順に座るとまず担任の先生から一人ずつ名前を呼ばれました。
そして始業式からの予定を聞いたり配布物を受け取ったりしていました。

校庭での記念撮影は緊張しながらも新しい制服に身を包んだ嬉しい撮影となりました。

254名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。これからの鷗友学園での生活を楽しく充実したものにしていきましょう。
また今日は多くの保護者の皆様が入学式にいらしてくださいました。ありがとうございました。

来週は始業式、2018年度の始まりです。生徒の皆さんは正装で登校してくださいね。

鷗友徒然草