ホームルーム・総合学習

更新情報

  1. ホーム
  2. ホームルーム・総合学習
  3. 創立記念式(5月26日)

創立記念式(5月26日)

2018.05.28

創立83周年記念式が体育館でおこなわれました。
鷗友学園では5月27日の創立記念日に一番近い土曜日に、全校で集まって学校の創立を祝う式典がおこなわれています。

コントラバスによるMarcello:「6 つのソナタ」1番の奏楽のあと校長先生より鷗友の歴史をひもときながら「鷗友学園は女性教育の先駆者である市川源三先生の思いが詰まった学校です。その学校で自分で体験し、自分で考えることを通して自分の能力を発揮していってください」といったお話がありました。
また、理事長先生、PTA会長のお話からの祝辞も頂戴しました。校友会会長は「83年という長い歴史の積み重ねの一部となれる喜びと責任を感じる、受け継がれてきたことを大切にしつつ新しいことを受け入れていくことはとても重要、これからもそのようなことを考えながら励んでいきたい」と生徒を代表して祝辞を述べました。

また創立記念の日は例年社会で活躍している卒業生を招いています。
今年はJAXAで働いている61回卒業生から「JAXAで分かった慈愛と誠実と創造」という、鷗友の校訓に即した話を伺いました。
大学での学びから就職するまでの話や、就職してからの仕事内容、JAXAで女性が働くということなど、ユーモアあふれる口調で話してくださいました。「JAXA、宇宙、といった演題から難しい内容だと思っていたけれど、夢を諦めないこと、鷗友生活を楽しむことについてよくわかり、とても楽しかった」という感想が聞かれました。

祝歌の後、永年勤続の先生の表彰がありました。今年は30年勤続1名、20年勤続2名、10年勤続5名の教職員のうち4名の教員が壇上で理事長先生から表彰されました。

最後に校歌を歌って終了となりましたがそのあと中学1年生は高校2年生の運動会実行委員から秋におこなわれる運動会の種目説明を聞いていました。ちょうど永年勤続の先生が運動会についてスピーチして下さったこともあり、とても興味深く楽しみに思えてきたようです。

ホームルーム・総合学習