鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 冬の園芸の授業

冬の園芸の授業

2011.01.27

アプローチのカンツバキを見る中央門のソメイヨシノを見る説明はオリジナルテキストにメモホール前でスイフヨウの説明を聞く

中学1年生の園芸の授業は、この時期恒例の校内の樹木観察です。

冬の樹木は花はもちろん、葉がないものも多いのですが、それだからこそ樹形や枝振りがよくわかります。
ソメイヨシノは横に広がり、オオシマザクラはちょっとすぼまり、ヤマザクラはまとまっていることなど、
先生の説明を聞きながらその違いが初めてはっきりわかりました。

枝にはとんがった葉っぱの芽も、ちょっと丸い花の芽もついていて、
もうすぐ暖かい春が巡ってくることを実感することができました。

鷗友徒然草