鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 第71回卒業式

第71回卒業式

2019.03.15

今日は第71回卒業式が体育館であり、237名が卒業しました。また多くの保護者の皆さんも参列して下さいました。
箏による奏楽、学事報告のあと、卒業証書の授与がありました。担任の先生から一人ずつ名前を呼ばれると大きく返事をし、校長先生から卒業証書を受け取りました。また、石川志づ賞が2名の卒業生に授与されました。
校長先生の式辞は、「卒業を「さびしいけれど悲しくない」という思いで捉え、思い出を大切にしながら前進し、世の中に自分の力を発揮して羽ばたいてほしい」といったものでした。また、理事長先生、PTA会長から祝辞をいただきました。
在校生代表からは「時には厳しく時にはやさしく私たちを正しい方向へと導いて下さった先輩方は今までもこれからも私たちの目標です」という送辞があり、卒業生に参加した高校1年生、高校2年生より歌が送られました。
卒業生代表謝辞は先生方や家族、後輩たちへの感謝を述べたあと「頑張る仲間の背中があったからこそ自分の目指す方向へ走り続けることができました。これまでずっと皆で築いてきた思い出に彩られた「白」という色に愛着を持つようになりました。これからもどんな道でも一歩ずつ進んでいきたいと思います」というものでした。

式は記念品贈呈、卒業生の歌、保護者代表挨拶、校歌と続き、在校生の歌で送り出された卒業生は校庭で記念撮影を行いました。
また式後には、ホールで外部団体からの表彰がありました。

最後のクラスホームルームでは、全員でお弁当を食べ、鷗友での思い出を振り返って名残を惜しんでいました。また、美術選択生が「卒業制作」としてクラスの黒板に黒板アートを施しているクラスもありました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
卒業してからも、いつでも鷗友学園に話をしに来て下さいね。お待ちしています

鷗友徒然草