鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 鷗友関係者の著作・記事

鷗友関係者の著作・記事

2019.04.19

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

旧職員の水島陽子先生が分担執筆された川島重成/古澤ゆう子/小林薫編『ホメロス「イリアス」への招待』ピナケス出版が4月1日に出版されました。水島先生は、「アキレウスの楯」という節を約30ページにわたって書いていらっしゃいます。水島先生は元英語科の専任教諭で、その後長いこと研究の傍ら、講師をしてくださっていました。現在は、日本女子大学で教えていらっしゃいます。先日の高1箱根研修では、聖書の講師として久しぶりに教えていただきました。

名誉校長の吉野明先生が『進学レーダー』に連載している「親子で学ぶ世界のいま 世界の中で小さな声を聞く」の第2回「反対多数の沖縄の県民投票 沖縄の戦後を考えましょう」が5月号に掲載されました。

市川房枝記念会女性と政治センター発行の「女性展望」3-4月号に、水野真知子さんが執筆された『市川源三-その生涯と研究・教育活動』が、「新刊紹介」の覧に掲載されました。進藤久美子著『闘うフェミニスト政治家 市川房枝』と並んで紹介されています。市川房枝が“あなたはさしずめ「男市川房枝」だね”と言ったというエピソードを思い出します。

鷗友徒然草