鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 中学1年生が巡検をしています

中学1年生が巡検をしています

2019.04.27

今年度の中学1年生も地理の授業で、学校の周辺地理を実地で学ぶ「巡検」に出かけています。今週の水曜日の3,4限の巡検クラスの様子です。
まずは事前学習の時に配布された地図でコースを確認し、学校の東側にある「万葉の小径」を通ります。万葉の小径はいまは緑道となっていますが、元は烏山川という川が流れていました。川であったという証拠がそこここに見受けられるがそれはどういったところか?という説明を受けました。
また、学校の裏手にまわると鷗友学園が「谷」にある、ということがひと目でわかります。実際目で見ると南北が高くなっており、特に南側は崖になっていることが体感できました。
その後世田谷城址公園でここに城が作られた理由、城を作るのに適した地理的条件などを学びました。次の豪徳寺では山門にある狛犬や入口にある石碑をじっくりとみてその説明を受けました。また招きで有名になった由来や井伊家のお墓から読み取れる歴史なども教わりました。巡検の日程が例年よりも早かったため、山門前の八重桜が満開でした。最後には世田谷八幡宮で学び、学校に戻ってきました。
この日は途中から雨が降り、また面接週間のため時間も短く、傘をさして早足で移動しながら説明を聞く、という大変さがありましたが、熱心に先生のお話を聞きメモをする姿がみられました。

連休明けに巡検をおこなうクラスもあります。お天気に恵まれて学びを深める巡検にして下さい。

鷗友徒然草