鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 二つの説明会

二つの説明会

2019.06.22

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日は二つの説明会が開かれました。
午前中には四谷大塚が主催してくださった受験生対象の説明会が開かれ、約300名の受験生と保護者の方がいらっしゃいました。「鷗友学園の理念と教育」、「鷗友学園の挑戦」、「鷗友学園は、未来への滑走路」、「入試について」など、パワーポイントと映像を使って説明がありました。

夕刻には教員志望者対象の説明会が開かれ、約150名の教員志望の方が参加してくださいました。「鷗友学園の教育方針」、「教員の仕事と求められる資質」、「各教科より」、「給与等の勤務条件」、「採用方法」などの説明の後、希望者には個別に質疑応答を個別相談の形で行いました。

また、午後には10年ほど前の卒業生が久しぶりに来てくれて、春休みの休暇を使って行ったエルサレム、ベツレヘム、イェリコなどで学んだことを語ってくれました。
直前に学年掲示をしただけであったにもかかわらず、中学1年生から高校3年生まで、35人ほどの生徒が集まり、熱心にお話を聞いていました。
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地の他、巨大な分離壁、バンクシーの壁絵、世界一眺めの悪いホテルなどのスライドは、パレスチナの犠牲の上に成り立つイスラエルの豊かさや、国家がない=守ってくれるものがないパレスチナの厳しさを実感するもので、イスラエルとパレスチナの両方に行くことで初めて分かるパレスチナ問題解決の難しさがよく分かりました。
お話の後、全体から数多くの質問があり、さらに残っていろいろなお話を聞くことができました。

 

鷗友徒然草