鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. ホームルームと授業

ホームルームと授業

2012.01.10

スキー前半組の出発 校長先生も見送りホームルームの全校テレビ放送 校長先生のお話1時間目からテストの学年も高校3年生 ホールで歌の練習高2地理 階段教室で授業「釜石の奇跡」から学ぶ新聞記事や現地の教材を見ながらボランティアの心とは図書館のディスプレイ「辰年」中1 国語 百人一首-1中1 国語 百人一首-2中1 国語 百人一首 “はい”中1 書道「書き初め」中1 生物 酵素の働き中1 園芸 ビニールハウスから高3 あちこちで自習

2012年の最初の登校日です。早朝には中2スキー教室の前半組が元気に出発しました。

鴎友学園は2期制のため、今日は1時間目だけがホームルームで校長先生のテレビ放送があった後、 
2時間目からは、早速授業が始まりました。最初からテストのクラスもあったようです。
高校3年生は全員がホールに集まり、音楽の先生の指導で卒業式の歌の練習をやりました。

高校2年生の地理の授業では、冬休みを利用して東北の被災地を視察してきた先生が、
実体験してきた被災の状況を、地理の授業内容と絡め、またボランティアの精神にも触れながら、
パワーポイントの画像やカラーの地図、プリントを使って報告していました。

他学年でも平常の授業が始まり、あちこちで実習が行われていました。中学1年生の国語の授業では、
授業中に少しずつ覚えてきた百人一首のカルタを、6〜7人のグループで取っていました。
まだなかなか上の句で「はい」という所まではいかず、下の句でやっと何人かの手が伸びるという状況でした。

鷗友徒然草