グローバル教育

更新情報

  1. ホーム
  2. グローバル教育
  3. チェルトナム研修10日目

チェルトナム研修10日目

2019.08.19

今日は、1日バースの観光です。今まで行ったオックスフォードやストラットフォードとはまた違った趣のある、素敵な都市でした。その名のとおり、温泉で有名な観光地で、この日もたくさんの観光客が訪れていました。まずは、古くから残る街並みを歩きながら、ローマン・バースを目指します。展示物が充実していて、見学時間が1時間半あっても廻りきれないほどでした。

次に、ロイヤルクレセントと呼ばれる、三日月型の高級集合住宅に向かいました。住宅のひとつが博物館になっていて、18世紀の貴族の暮らしぶりを見ることができます。家主が暮らしていた部屋だけでなく、使用人たちの部屋や台所も見学でき、華やかな生活の裏側を知ることができました。

最後に、ファッションミュージアムの見学です。イギリスのファッションの変遷が、貴重な展示品と共にわかりやすく説明されていました。豪華なドレスには、たくさんの人だかりができていました。

寮に帰って、2回目の「カルチャーシェア」。今回は、イギリスと日本の詩の比較をしました。コースアシスタントがイギリスの14行詩「ソネット」を、生徒たちが日本の「俳句」を、お互い説明し、実際につくってみます。はじめは苦戦していましたが、コースアシスタントの助けを借りながら挑戦し、最終的には、自然や愛をうたった綺麗な詩ができあがりました。

グローバル教育