ホームルーム・総合学習

更新情報

  1. ホーム
  2. ホームルーム・総合学習
  3. 今日のホームルーム

今日のホームルーム

2020.01.22

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

中学生向けの朝礼放送では、4月に行われる新入生歓迎会について、中学2年生の実行委員から実施要項などの発表がありました。
ホームルームの時間、中学1年生は自教室で、総合学習の3年間のテーマについて「問題を可視化して実行できる生徒に」と示されました。中1では「環境と福祉」をテーマに進める予定です。なお、「環境」という用語は、1900年に市川源三先生が『パーカー氏統合教授之学理』という著作の中で、environmentの訳語として日本で初めて使ったと、小学館の『日本国語大辞典』に載っていることが紹介されました。
中学2年生は自教室で、スキー教室アンケートを実施しました。ただし、6組だけは昨年末の学級閉鎖の振替で、アサーションを行いました。
中学3年生は自教室で、「平和」に関するアート作品の作成準備を行いました。文学、絵画、彫刻、音楽……それぞれの得意な分野で、グループ、個人が来週の発表をめざしています。
高校1年生は自教室で、進研模試に向けて“個で没頭する時間”となり、各自自習をしていました。
高校2年生はホールで研究活動報告会があり、プログラミングの面白さについての発表と、The World Scalar Cupの市川学園で行われた東京大会、シドニーで行われた世界大会、イェール大学で行われた最終大会に参加した報告がありました。
最後に、修学旅行自主研レポートの表彰式がありました。学年主任賞、修学旅行団長賞と、KNT賞が3組が表彰されました。KNT賞は、修学旅行でお世話になったツーリストのお2人がわざわざ来校してくださり、表彰状と賞品を渡してくださいました。

ホームルーム・総合学習