鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 薩摩琵琶で『平家物語』を聴く

薩摩琵琶で『平家物語』を聴く

2020.02.18

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

東京国立博物館から拝借した「平家物語 一の谷・屋島合戦図屏風」のレプリカの前で、数少ない若手琵琶奏者として活躍している卒業生の水島結子さんが薩摩琵琶を演奏してくれました。
水島さんは、薩摩琵琶鶴田流の演奏家で、『琵琶新聞』を中心に戦前盛んだった琵琶の研究をしています。また、師匠として若手の演奏家の指導もしています。

今日は、自己紹介、平家物語、薩摩琵琶の解説などのお話の後、「那須与一」と「敦盛」の2曲を演奏してくださいました。
ときに激しく、ときに哀しく、一本の琵琶でありながらさまざまな音色と朗々とした語りで、平家物語の世界が屏風を背景に展開されました。
明後日には、国語科、美術科、社会科のコラボで、「平家物語 一の谷・屋島合戦図屏風」リレートークが予定されています。

鷗友徒然草