鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 校内の樹木の観察

校内の樹木の観察

2012.02.09

生徒ロビーで授業ニッケイの大木ヤマザクラとオオシマザクラハンテンボク=チューリップツリー=ユリノキバラが寒さに耐えて咲いていましたウメもつぼみが白くなってきています陽の当たる高いところで一輪咲いていましたカンツバキの植え込み

中学1年生の園芸の授業で、厳冬期恒例の「校内の樹木の観察」が行われています。
葉の落ちた木が多いこの時期、樹形をしっかり見ることができるチャンスです。
鴎友には、樹木の種類も多く、ニッケイは区内でも有数の大木だそうです。

例年に比べると寒さが厳しく、植物の花芽も凍えているようでしたが、
やっと白梅のつぼみが白みはじめ、一輪だけ陽の当たる高いところで咲き始めていました。
去年は入試の時には白梅も紅梅も満開だったことを思い出すと、やはり今年は寒いのですね。
去年見つけた咲きかけのバラは、この寒さにも耐えて、大きな花びらをしっかり伸ばしていました。

鷗友徒然草