鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 今日のHR 2/22

今日のHR 2/22

2012.02.22

中1 グループごとの話し合い中2 福祉講演会-1中2 福祉講演会-2中3 「平和宣言」を書く高1 進路講演会1-1高1 進路講演会1-2高1 進路講演会2-1高1 進路講演会2-2高2 創作ダンス発表会-1高2 創作ダンス発表会-2高2 創作ダンス発表会-3高2 創作ダンス発表会-4

中学1年生は、先週までのディベートのグループごとに別れ、話し合いをしました。

中学2年生は、ホールで荻野陽一さんのお話をうかがいました。出生時のトラブルで脳性麻痺になり、
歩くこと、話すことなど自分の意志通りにはいかないこともありますが、誰もが住みやすい町作りのため、
さまざまな活動をしていらっしゃる方です。“自分を少し好きになった時、はじめて「カノジョ」ができました。
自分の笑顔で他人を笑顔にし、自分らしい生き方を見つ、「夢」を見て元気になりましょう。”
これから中学最上級生になるみんなに、勇気をいっぱい与えてくださいました。

中学3年生は、今年のホームルームテーマであった「平和を創り出す人になりましょう」のまとめで、
1人1枚ずつ、「平和宣言」をかきました。文字や、絵や、一人一人の平和宣言ができました。

高校1年生は、文系と理系に分かれ、大学生の先輩のお話をうかがいました。
私大の農学、国公立の化学、私大の国際社会、国公立の言語文化の先輩に、
今やっていることや高校時代にやったこと、考えたことを語っていただきました。
異口同音に出てきたことは、学校をベースにしよう、授業を大切にしようということでした。

高校2年生は、アリーナで創作ダンス発表会を開催しました。
10月末から体育の時間の約半分を使い、グループ決め、6曲からの選曲、テーマ決め、ストーリー決め、
モチーフ決め、構成、踊り込み、朝練・昼練と、仲間と一緒に創ってきた汗と涙したたる作品です。
各クラス5グループから選ばれた2グルーブずつがステージに上がり、披露しました。
個性ある作品ばかりでしたが、今日のステージに上がれなかったグループの人たちも含めて、
数字などでは図ることのできない人と関わる大切さ、共に何かを創る感動をかみしめることができたでしょう。

鷗友徒然草