鷗友徒然草アーカイブ

  1. 鷗友学園
  2.  
  3. 鷗友徒然草アーカイブ
  4. 修学旅行
  5. 高校2年修学旅行

高校2年修学旅行

2022.12.23

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

高校2年生は11月末、4泊5日の日程で奈良・京都へ修学旅行に行きました。中学同様、学校生活での感染対策に加え、旅行中の検温や消毒などを徹底することで実施することができました。

高2修学旅行の目的は「日本文化の神髄に触れる」「奈良・京都の史跡や文化財を見学して、古き良きものに対する関心を深める」「集団生活を通じて、自分を律することを学ぶ」の3つでした。

1日目はまず全員で室生寺に行きました。それぞれのポイントに立つ先生方から説明を聞いたあと大半の生徒が奥の院まで足を伸ばしていました。その後クラスによって長谷寺、安倍の文殊院、聖林寺、長岳寺にいき、それぞれの場所でお寺の方や先生方から説明を聞きました。

2日目は午前は飛鳥寺、石舞台、甘樫丘をクラスで時間をずらしながら訪れました。今年の修学旅行は全行程を通してお天気に恵まれましたが特に甘樫丘では明日香村、大和三山が美しく見え奈良の古い時代に思いを馳せることができました。午後は法隆寺、唐招提寺。法隆寺では金堂や五重塔の他に大宝蔵院で夢違観音や玉虫厨子などをはじめとする多くの歴史をいろどる名宝をみました。また唐招提寺でも特徴的な建造物に加え新宝蔵で種々の仏像や鴟尾を見ることができました。またこの日の夕飯は名物の「義経鍋」で、食を通して歴史に触れることができました。

3日目は奈良個人選択の日でした。各コースに分かれ引率の先生方やガイドさんの解説と共に見学をしました。全コース共通で訪れた浄瑠璃寺では住職さんのお話を聞き、さらに知識を深めて見学を行うことができました。また東大寺も全員が訪れましたがガイドの方のお話は学校で学ぶものとはまた違い、大変興味深く話を聞く姿が見られました。

4日目は京都市内班別自主研修です。この日に向けて前期から見学地へのルートや交通費などを調べてきました。紅葉盛りの日曜日ということもありかなりの人出がありましたがおかげでスムーズな見学ができたようです。見学先で神社仏閣の方にお話を伺ったり、お土産を買ったり、学びと共に絆を深める日でもありました。

最終日は朝にまとめの会を行い、その後クラスごとに各見学地を訪れました。事前学習のときから「日本一仏像に詳しい女子高生になる」と学びを深めてきた生徒たちはこの修学旅行で自分のお気に入りの仏像を見つけたり、仏像の様式による時代区分がわかるようになったり日本史選択生でなくても、日本文化の神髄に触れ「日本一仏像に詳しい女子高生」になれたようです。
また、鷗友学園での最後の宿泊行事でしたが、交通機関の乗り換え、バス内の点呼、宿での生活などを含めほぼ問題なくスムーズに行程を終えることができ「さすが鷗友生」と感じました。加えて仲間を思いやる大切さも学び、学年やクラスの絆をさらに強くすることができたようです。

修学旅行