鷗友徒然草アーカイブ

  1. 鷗友学園
  2.  
  3. 鷗友徒然草アーカイブ
  4. 鷗友徒然草
  5. 12月21日 ホームメイキング同好会×園芸班のコラボ企画

12月21日 ホームメイキング同好会×園芸班のコラボ企画

2022.12.30

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

12月21日の放課後、調理実習室で「ホームメイキング同好会×園芸班」のコラボ企画がおこなわれていました。これは園芸班がつくったホウレンソウ、コマツナ、サツマイモを使って調理をする、というものです。メニューは「クリスマスツリー風小松菜マフィン」「ほうれん草のミニキッシュ」「根菜ごろごろスープ」で、ホームメイキング同好会の会員だけでなく園芸班の班員もエプロンと三角巾を身につけて調理に励んでいました。
2時間ほどでどの班も全てのメニューを完成させ、最後にクリスマスらしく飾り付けをしました。

参加者のうち園芸班の班員の感想です。
「園芸班で育てた野菜とホームメイキング同好会の料理に関する知識を活かした今回のコラボはとてもいいなと感じました。園芸班内では料理をする機会はあまりないので美味しくできるか不安でしたが、ホームメイキング同好会の先輩方が丁寧に教えてくださり、楽しく調理することができました。また完成した料理はどれもとても美味しく、自分たちで育てた野菜が自分たちの手によってこんなに美味しくなったということが嬉しかったです。園芸班ではこれまで収穫した野菜は家に持ち帰って食べるというのが主流だったのですが、このような自分たちが育てた野菜をその場で調理して食べるという活動は自分たちの活動のモチベーションにもなるので、今後も増やしていきたいです!」
「園芸班で収穫した野菜をホームメイキング同好会の方とともに調理することが出来て嬉しいです。この状況下で調理実習を行えたのは先生や高校二年生の先輩方のおかげなので感謝しています。高校二年生の先輩は家で今回の料理を試作してくださったらしいです。収穫した作物の美味しい食べ方のバリエーションが増え、連日野菜炒めということが減りそう。収穫した作物の衛生面や栄養を身をもって理解出来る貴重な体験なので来年以降も続けたいです」

鷗友徒然草