親鷗会

更新情報

  1. ホーム
  2. 親鷗会
  3. 5月17日 「鴎友 花の教室」 16日 親鴎会ボランティア

5月17日 「鴎友 花の教室」 16日 親鴎会ボランティア

2012.05.17

挨拶をする合同会社鴎友社長講師の紹介親鴎会のボランティア制服を着たテディベア

鴎友学園の創立は1935年、創立当時の校長市川源三は府立第一高等女学校(現在の白鴎中高)の前校長で、
第一高女の同窓会が鴎友学園を創設するにあたって、環境の良い世田谷で理想の教育をと述べていました。
ただ、周囲は一面の田んぼで、目立つ木といえばフジくらいだったため、市川源三は「一木一草運動」を開始、
家庭から1本ずつ苗木を持ってきて学校を緑化しようと呼びかけました。鴎友橋付近のサクラも含めて、
学校のまわりに植わっているサクラなど、多くの樹木がその当時1本1本植えられたものです。

それを指導するために、園芸の専門家を教員として招き、授業も2年目から始まりました。
このように、鴎友学園の園芸は創立当時からの伝統があり、合同会社鴎友が主催する「鴎友 花の教室」も、
鴎友学園の伝統を受け継ぐ大切な講座です。今日は今年度の初級の最初の日で、開会式が行われました。

また、昨日は卒業生の保護者による親鴎会の何人かが被服室に集まり、学園祭のバザーで販売する
制服を着たテディベアの製作を行いました。学園祭に向けて、今後も月に何回か集まり、
毎年大好評であっという間に売り切れてしまう作品を、ボランティアで手作りをしていく予定です。

親鷗会