ホームルーム・総合学習

更新情報

  1. ホーム
  2. ホームルーム・総合学習
  3. 今日のホームルーム

今日のホームルーム

2024.01.25

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

中学1年生はInspireHighの発表を教室でおこないました。
中学2年生はInspireHighに取り組んでいました。「アフガニスタンで女性が教育を受けられないことを知り、今の環境を大切にして勉強していきたいと思いました」という感想が聞かれました。
中学3年生は5、6時間目がホームルームとなり、ホールで現代社会のレポートの発表をしていました。クラスの代表1人ずつの計7人の発表でそれぞれタイトルが「鶏に優しい飼育方法」「ディズニープリンセスに見る『理想の女性像』」「世界征服は難しい。」「ロボットは人間になれるのか」「食料問題におけるフードテックの可能性」「ジェンダー平等が進んでいない日本と向き合う」「ディズニーから考える人々の幸福度」でした。どの発表者も堂々と意見を述べ、質疑応答も活発でした。司会進行も社会科係が担当し、保護者の方にもみていただきました。

高校1年生は体育館で合同ホームルームでした。カウンセラーの先生から「ストレスと上手につきあうために」というお話を聞きました。「高校生になって以前よりもストレスや悩みが増えるなかで、自分自身に合ったストレス解消法をみつけ、気持ちよく過ごしていきたい!」との感想をきくことができました。
高校2年生は教室で志望理由書の下書きをしたり、学びみらいPASSの結果の見方を教わったりしていました。「入試期間中に頑張って書こうと思います」とのことです。
高校2年生の教室の前の廊下では、修学旅行の自主研のまとめ作品が展示されていました。飛び出す絵本風のもの、立体的なもの、ぬいぐるみが附属しているもの・・・熱心な自主研のまとめとともにより見る人に知ってもらいたい、という強い熱意が感じられるのものばかりでした。それぞれの作品には番号が振ってあり、投票がおこなわれているようです。

ホームルーム・総合学習