鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草
  3. 2月17日 海陽学園訪問

2月17日 海陽学園訪問

2013.02.21

高1と高2の合計14名の鴎友生の有志が、愛知県蒲郡市にある海陽学園中等教育学校を訪問しました。
これは韓国のハナ高校で行われた国際シンポジウムに一緒に参加したことがきっかけで、
生徒同士がこれからの国際時代を担う仲間として連絡を取り合う過程で企画された交流会・勉強会です。
立案・企画・運営は基本的にすべて両校の生徒によって行われ、先生は側面から協力する形で携わりました。

内容は、「キャリア講座」「テーマ別のディスカッション」「グループコーチング」で構成され、
その合間に施設見学やカフェテリアでの昼食などが組み込まれていました。
どのプログラムも事前にメールやSkypeで十分な準備がなされ、新幹線の中でも話し合い、本番を迎えました。
ディスカッションは教育・TPP・テクノロジーの3つのテーマに分かれ、各グループがプレゼンテーションを行い、
その後質疑応答が行われました。どのグループも時間がもっと欲しいと思わせる活発なやりとりがありました。

グループコーチングでは海陽学園のハウスマスター(企業から出向しているビジネスマン)がファシリテーターを務め、
それぞれが準備した「自分はどんな人か」「10年後はどこで何をしているか」「自分に必要なものは何か」などを話しあい、
意見交換をしました。自分を語り、仲間を理解し、将来を語る素晴らしい時間を過ごすことができました。

自らを熱っぽく語る真剣なまなざし、互いに理解が深まり、うち解けて語り合う姿は、
引率の先生に「高校時代の自分もここに居させたかった」と思わせるものでした。

鷗友徒然草