ホームルーム・総合学習

更新情報

  1. ホーム
  2. ホームルーム・総合学習
  3. 6月5日 今日のホームルーム

6月5日 今日のホームルーム

2013.06.05

中学1年生は、山荘生活の準備をしているクラス、山荘に行っているクラス、明日から山荘に行くためにお昼で終礼だったクラス、山荘から帰ってきてロッカーの整理をしているクラスなど、クラスによっていろいろでした。
中学2年生は自教室で、学園祭で具体的にどのようなことをやるのかを、各クラスで話し合っていました。

中学3年生は自教室で、職場訪問の準備をしました。
各自が、これまで調べてきた職場のうちのどこを訪問するかを決めていました。
高校1年生はホールで、進路指導部長の先生から進路とこれからの勉強の話を聞きました。合格者と不合格者の高校3年生での勉強時間の差は17分、しかし、高校1年生、2年生の時の勉強時間の差30分だったというデータに、ショックを隠しきれないようでした。勉強時間を確保しなくては……。

高校2年生はアリーナで、まず、SFCの研究プログラムに参加している高校2年生の報告がありました。さらに、教育実習にきている先輩から、大学でどのようなことをやっているかという話や高校時代の話をうかがいました。理系の先輩は部活をやりながら、6年間で授業中寝てしまったことはたった1回、あとはしっかり先生の話を聞き、授業中心にがんばることが大切という話でした。文系の先輩は、中学3年生の現代社会で学んだことを進路に選んだけれど、苦手なことをがんばらなかった。ところが、実際に発展途上国に行ってみると、がんばらなかったことも必要になってくることがあり、
高校時代は視野を狭くせず、幅広く学んでほしいという話でした。
高校3年生はかなりの暑さの中、校庭でアルバム用写真の撮影を行いました。生徒も先生も、黄色の学年が全員そろって、黄色のアピール写真を撮影しました。どんな写真になるかは、アルバムを開いたときのお楽しみだそうです。

ホームルーム・総合学習