鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草

今日のホームルーム(2月21日)

2018.02.22

中学1年生は自教室で親睦会について話し合いをしたり、定期考査後の行事について読み合わせをしたりしていました。
中学2年生は自教室で夏のボランティア体験の報告の続きをしていました。
中学3年生は体育館で高校進学にあたってのお話や、箱根研修についてのお話をききました。

高校1年生はホールで駿台の新井先生から「高1進路講演会~第一志望合格に向けて~」というお話を聞きました。「大学受験は団体戦なので団体の空気が大事だということがわかりました。また、勉強は継続的にやると力がつくとおっしゃっていたので、テスト前だけでなくこの先の約2年間、苦手な教科も含め毎日少しでも机に向かおうと思いました」との感想がありました。
高校2年生は先週2時間続きのホームルームだったので今週は授業をし、ホームルームはありませんでした。

スクールコンサート(2月16日)

2018.02.20

今日は4時間目に高校1年生対象、6時間目に中学1年生対象のスクールコンサートがありました。
宮澤尚子さん、鮎澤由香理さん、又吉秀樹さん、高瀨さおりさんをお招きし「声楽の世界をたっぷりと 特別サロンコンサート」というタイトルで美しい歌声をまさにたっぷりと味わうことができました。
オペラ『カルメン』や『フィガロの結婚』などのワンシーンを、事前に用意していただいた対訳プリントを見てから聴いたので、どのような場面なのかがよくわかり、時に笑い声も漏れるほどでした。
また、習ったことのある人の多いピアノについても、オーケストラの響きを再現するための様々な工夫を実演してくださいました。身体を楽器にする歌とオーケストラを表現するピアノの豊かな響きに身を乗り出して聴き入っている生徒もいて特別サロンコンサートの名にふさわしい時間でした。

「音楽に興味のない人にも楽しめる工夫をたくさん凝らして下さっていて面白かった」
「学校のホールだと歌っている人が近くに見えるのでとても迫力があった」
「声楽家でもあり役者でもある、という説明があったけれど本当にその通りで、歌いながら演じるのが素敵だった」
「人の体は楽器なのだなぁと心から感動した」
といった感想がありました。

模擬安全保障理事会

2018.02.19

先週、高校1年生は世界史の授業で「模擬安全保障理事会」をおこなっていました。

議長国メキシコが提案した「核兵器禁止条約全面的実施に関する決議案」の安保理での採択を目指します。
実際に2017年に国連総会で採択された「核兵器禁止条約」の全面的履行を反対国などに対しても実施する、ということで、採択されるには常任理事国を含む3カ国の賛成と非常任理事国のうち4カ国の計7票の賛成票を要します。しかし常任理事国は拒否権の行使をできないという制約があります。決議案に対する各国の是非は現実社会の情勢を踏まえて判断しなければなりません。

今回の模擬安保理では、常任理事国としてアメリカ、中国、ロシア、非常任理事国として日本、インドネシア、メキシコ、ブラジル、南アフリカ、セネガル、スイス、ポーランド、が設定され、模擬安保理開会の前にまず図書館で国ごとに分かれて各国の政治的、外交的事情についてワークシートを用いながら調査しました。また、協調できる国同士での交渉なども事前におこないました。

開会すると、どのクラスも議長国を中心に「核の抑止力は意味のある力なのか」「現在の北朝鮮などの問題にはどのように対応していくのか」といったことから、この議決案に賛成するのか、反対するのか、など各国の同盟関係なども踏まえて真剣な討論を交わしていました。
結果的に議決案は、一部のクラスを除き否決され、「核全面廃棄」はそれぞれの国の事情が複雑に絡み合った問題であると実感できる経験になったと思います。

以下、生徒の感想(一部)です。
議長国メキシコ「話し合い以前にどの国もどんどん自国の意見を言ってしまうので本筋からずれて行ってしまい、議長国として力不足だったのかもしれないけれど、世界的視野を持った話し合いにならなかったのが残念」
ポーランド「ポーランドとしてはスイスや日本と協力して妥協案を通したかったけれどうまくいかずに残念」

校内の植物

2018.02.18

中学1年生は園芸の授業で「校内の樹木の観察」をおこなっていました。
鷗友学園の敷地内には多くの樹木があります。その木々についての園芸の先生の説明を聞きながら校内を一周します。
5月に美しい花を咲かせるフジは、鷗友学園が創立されたときには既に今の場所にあったそうです。また普段通らない3号館の裏にあるカリンの木には甘い香りがする黄色い大きな実がつくこと、セイヨウバクチノキは公害に強いので幹線道路の街路樹などに使われていること、など普段あまり気にとめていない樹木に関する知識を深めることができました。

中学軽音楽同好会自主公演

2018.02.17

中学軽音楽同好会の自主公演がホールでおこなわれました。
7バンドが9曲披露し、聴衆も手拍子などで盛り上がりました。ギターをかき鳴らす姿、華麗なドラムスティックさばき、伸びやかな歌声、日々の活動の成果が良くあらわれていました。
大きな機材も自分たちで運び、セッティングも行い、準備や片付けは大変そうでしたがみな楽しそうに演奏していました。
保護者の皆さんにも多くいらしていただきました。ありがとうございました。

2月のお誕生日会(2月15日)

2018.02.16

2月のお誕生日会が校長室で開かれていました。
みんなで楽しくお茶とお菓子を頂いたあと一人ずつ「入っているクラブとなぜそのクラブに入ったのか」「入学してから一番印象に残っていること」「4月に入学してくる新中学1年生に伝えたいこと」についてスピーチしました。
特に最後の「新中学1年生に伝えたいこと」は「自分も入学するまでは緊張していたけれど入ってみたらみんな明るく楽しいから安心してほしい」「最初は友だちができるか不安だったけれど今では毎日友だちと賑やかに過ごしているから大丈夫!」など未来の後輩に力強いメッセージがたくさん寄せられました。

ITプログラミングキャンプ(2月10日~12日)

2018.02.15

小学生・中高生向けのプログラミング講座を運営している「Life is Tech!」主催のITプログラミングキャンプが2月10日午後から12日までPCAV室、学習室、ホールをつかっておこなわれました。中学1年生から高校2年生までの希望者約70名が参加し、会場はやる気にみなぎっていました。

「プログラミングのことが知りたくて参加した。アンドロイドのプログラムアプリの作成チームに入ったが、基本的なことがわかれば単純なプログラムが作れるということがわかった。次はもっと上のレベルのチームに参加をしてみたい。インストラクターの皆さんがうまく盛り上げてくれてメリハリをつけて作業ができたと思う」

「もともと機械いじりが好きで子供向けプログラミングアプリをつかっており、今回の講座に興味を持った。自分でつくったゲームを自分で動かしてみたいと思い参加した。アンドロイドのプログラムアプリチームでjavaという言語を使ったのだがその理解に時間がかかった。しかし最終的には3つのゲームを作ることができ、これから自分がつくってみたいものを明確化することができた。次回もあればぜひ参加したい」

「以前もこの講座に参加したことがあるのだが、今回は初めて映像編集コースに入った。つくりたいものがある程度決まっていたので教えていただいたことをもとに思い通りのものを最終的に仕上げることができて満足した。チームメンバーも明るく楽しい雰囲気の中進めることができた」
といった感想が聞かれました。

3日目の午後におこなわれた各グループの作品の共有会・体験会には保護者の方も大勢いらしてくださり2日半の成果をみていただくことができました。

今日のホームルーム

2018.02.14

中学1年生は世田谷区社会福祉協議会の雨宮弘仁さんによる「『福祉』について」という講演を体育館でうかがいました。「福祉ってなに?」という福祉を考えはじめる初歩の初歩について様々な側面からお話しくださいました。
中学2年生は自教室でボランティア体験の発表をしました。「発表したことで改めて自分がしたことを思い返すよい機会となった。様々な経験をしたことで実際にその職業に就いている人の苦労がわかったように思う」「クラスメイトの発表を聞いて自分とはまた違った体験を知ることができて面白かった」という感想がありました。
中学3年生は平和についての発表を各教室で行いました。

高校1年生は自教室でセンター試験についての話を聞きました。「センター試験についてよくわかった」「とても大変そうだし、自分には至らない点がまだまだあると思った」そうです。
高校2年生は5、6時間目のロングホームルームで学研の大堀先生から小論文についてのお話をうかがいました。これから小論文を書く機会が多くなる中でどのようなことに留意して書くのか理解を深めることができたようです。

調理実習の様子

2018.02.08

中学3年生と高校2年生が調理実習をしていました。

中学3年生は五目ちらしずしとお吸い物をつくっていました。ちらし寿司は用意する具材が多くていつもよりも時間がかかった、うす焼き卵をつくるのが難しかった、という感想が聞かれました。春の行事食ちらし寿司、おうちでもぜひつくってほしいです。

高校2年生は今まで家庭科で学んできた栄養、調理、食品の知識をいかし献立の組み合わせをカロリー計算しながら検討し、班ごとにお弁当をつくりました。具材の切り方を工夫した班もあり、5年間の成果の出たお弁当ができあがりました。

聖句を学ぶ会

2018.01.26

今日の昼休み、「聖句を学ぶ会」がありました。今回は聖書の「ルカによる福音書」20:20~26をテキストに、聖書の先生が「神に返すもの」をテーマにお話をしてくださいました。

最初に参加者が1節ごとテキストを読み、先生が全体を解説してくださいました。次に「神のものは神に返しなさい」という部分について、人間は神様のイコン(ギリシャ語のエイコーンが語源)でつくられたものであり、体と命はだれにも支配されないこと、私たち人間は誰もが神のアイコンを持っており、自分の生き方を通じて(パソコンのアイコンのように)神様の愛を感じ、開いていくことができることを伺いました。
今年度最後の「聖句を学ぶ会」でした。次回の活動は来年度仮班期間の予定です。

今日のホームルーム(1月24日)

2018.01.26

校庭には月曜日に降った雪がまだ残っています(1月24日の写真です)。

中学1年生は前の週におこなったボッチャの振り返りから学ぶことについてグループワークをおこなっていました。ボッチャの動画を見たクラスもあり、改めて障がい者スポーツや福祉について考えたようです。

中学2年生はスキー教室のアンケートを記入したり、今年の抱負を漢字一文字で表わしたものを掲示したりしていました。スキー教室は天候に恵まれ、スキーも上達したようですね。

中学3年生は平和学習について2月に発表します。それに向けて自分たちが冬休みにインタビューしてきたことをグループ内で発表し合い、まとめていました。発表はクラスの枠を越えておこなうそうです。

高校1年生はカウンセラーの先生による講演「ストレスってなんだろう?~対応する力をつけるために~」をホールでうかがいました。ストレスについて知り、具体的に対処していく方法を知っておくことが大切です。

高校2年生は体育館で12月にうけた「学びみらいパス」の返却を受け、その結果をどのように自分の今後に活かしていくか、というお話を聞きました。具体的な事例を交えたお話で、しっかりと自分のことについて考えられたようです。

スキー教室後半3日目

2018.01.25

準備体操中。入念に行っています。
お手本の滑り
わぁ、気持ちぃ~
転ばないように、慎重に。
これってもしかしてジャンプ台?
昼食。エネルギー補給中。
午後練スタート!スムーズに滑れるようになりました。
北アルプスを背景に。
慣れてきたけど、やっぱり怖い。。。
ピース
もう少しでおやつだぁ!!
Last dinner

戦争についての展示

2018.01.24

今年も2号館2階の白木で昭和館よりお借りしたものを用いた「戦争についての展示」をおこなっています。

昭和館の常設展示の内容をコンパクトにまとめたグラフィックパネル、実物資料(臨時召集令状、衣料切符、防火用砂袋、軍隊手帳、鉄かぶと、防災頭巾、千人針、引揚証明書など)を見ると、当時の人々がどのような暮らしを送っていたのか、教科書や本で読んでいただけのものが実感としてわかるのではないでしょうか。
中学2年生の現在の歴史の授業と連動させた企画ですが、中学3年生以上は沖縄修学旅行で平和の大切さについて学んだので理解がより深まると思います。選択日本史を履修している高校2年生が熱心に見ている姿も見られました。

土曜日までの展示ですので早めに、しかしじっくり見て下さい。社会科の先生による「しっかりと展示を見ればわかる問題15問プリント」も置いてあります。

なお、昭和館とは「主に戦没者遺族をはじめとする国民が経験した戦中・戦後(昭和10年頃から昭和30年頃までをいいます)の国民生活上の労苦についての歴史的資料・情報を収集、保存、展示し、後世代の人々にその労苦を知る機会を提供する施設」(昭和館公式websiteより)で千代田区にあります。

演劇班自主公演(1月20日)

2018.01.24

ホールで演劇班の自主公演「あなたがかける明日」がありました。高校2年生の班員の引退のあと、高校1年生がメインとして作り上げた舞台は「鷗友の演劇班のスピリッツを脈々と引き継いでブラッシュアップし続けている」と見に来たOGからコメントが寄せられるほど熱のこもったものでした。パンフレットもポップアップが取り入れられた力作でした。
在校生だけでなく保護者の方にも見にいらしていただきました。ありがとうございました。

スキー教室後半2日目

2018.01.24

レッスン2日目頑張ります!
転ぶのも練習の一つ!!
初心者コースも今日はリフトに乗りました!
まじめにレッスンしています・・・!
ときにはお楽しみも!!
緊張しながら滑っていきます・・・
一列になって進もう!
本日は雪が吹雪いていました!
午後には晴れました!
だいぶ上達しました。
助け合いの精神!
林間コース楽しかった!

鷗友徒然草