鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草

生徒会役員選挙

2018.11.15

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

昨日、中学生徒会役員選挙、高校生徒会役員選挙の立ち会い演説会が、中学生は1~2時間目に、高校生は3~4時間目に行われました。会長、副会長、書記、会計の順に、候補者と推薦人が順番に演説をし、その後、候補者が全員登壇して質疑応答が行われました。

今日は、授業時間を少しずつカットし、中学生は体育館で、高校生は学習室で昼休みに選挙が行われました。

 

卒業生の活躍

2018.11.15

アニメーション制作会社に勤務し、制作したアニメーションが国内外で数々の賞を受賞している卒業生の岡崎さんの作品が、現在NHKで行われている発達障害キャンペーン企画の2分アニメシリーズ「ふつうってなんだろう」で放送されます。

放送予定をお知らせします。ぜひご覧ください。
#3 サトシのふつう/ 岡崎恵理
【NHK総合】
11/14(水)9:52~、11/15(木)14:53~、11/16(金)4:01~、11/22(木)13:58~
【Eテレ】
11/15(木)22:48~、11/23(金)5:55~

今日のホームルーム

2018.11.14

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

中学1年生は自教室で、親睦会に向けての話し合いと、合唱コンクールの練習を行いました。中学2年生の教室に近いクラスは、検定の邪魔にならないよう、美術室に移動しました。
中学2年生は5・6限連続2時間の90分を使って、日本書写技能検定協会の硬筆書写技能検定を実施しました。
中学3年生はアリーナで、修学旅行の事前指導が行われ、今日は社会科から沖縄の文化と歴史、保健室から健康管理についての話がありました。
高校1年生は自教室と221教室で、中学2年生との勉強会の準備をしました。
高校2年生は自教室で、修学旅行の事前準備と、次年度選択調査を実施しました。
高校3年生はホールで、進路指導の先生からセンター試験プレテストなどの話がありました。

洛中洛外図屏風

2018.11.12

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

毎年この時期にお借りしている国立歴史民俗博物館所蔵の洛中洛外図屏風(歴博甲本)のレプリカが今年も高校2年生の教室付近に飾られています。
洛中洛外図屏風とは京都の市街(洛中)と郊外(洛外)の景観や風俗を描いた屏風絵で1426人もの人物と京都の様々な寺社仏閣、生活の様子などが詳しく描かれています。今年は、新しい復元屏風をお借りしたので、作られた当時のきれいで鮮やかな画面です。昨年までの年月を経た屏風とのちがいも見に来てください。
現在展示しているレプリカには付箋でいろいろな説明がつけられており、これは社会科の先生だけでなく国語の先生や生徒も参加してくれたそうです。また「よく見るために・・・」と題したプリントも近くに用意されていてこれを見ながらレプリカの付箋、屏風絵をみると大変楽しめます。
また、屏風のミニチュア版も展示されており、間もなく図書館閲覧室に移動します。洛中洛外図を読み解くための書籍も共に展示されています。
どちらも11月21日(水)まで展示中なので是非見に行って下さい。
高校2年生の奈良京都修学旅行も間近に迫り、鷗友生の日本史への造詣が深まる秋です。

親鷗会だより-15

2018.11.11

◆バスツアーを開催。秋晴れの甲州路へ。
10月27日(土)、恒例の「親鷗会 秋のバスツアー」を開催、43名の会員が参加しました。
天気予報では、1週間前から毎日「土曜は雨で大荒れに」ということでしたので、担当幹事はおおいに気を揉みましたが、当日朝方には雨もやみ、虹に見送られた出発となりました。
今年の秋のバスツアーは、甲州路を訪れる一日コース。多くの会員が参加してくださったので、「親鷗会」貸し切りバスとなり、車中でもゆったりと寛いで過ごすことができました。

前半は”酔っ払い!ツアー”(笑)で、山梨の地酒の醸造元やワイン工場を訪問し、試飲や買い物を楽しみました。地元で有名なクリームパンを購入できるラッキーもあり、バスの中は香ばしいクリームパンの香りが漂うことに・・・。
お昼は松茸ご飯と土瓶蒸しの御膳を味わい、久しぶりに会う親同士、娘たちのこと、自分のこと、趣味のこと・・・いろいろな話題でおしゃべりに花を咲かせました。

昼すぎには暑い位の晴天となり、いよいよ、メインの目的地の「昇仙峡」へ。
「昇仙峡」の紅葉はまだ少し時期が早かったですが、迫力ある岩山「覚円峰」や、滝音を響かせる美しい「仙娥滝」など、奇岩・大岩の渓谷美を遊歩道から眺めました。ロープウェイで山を見下ろしたグループもありました。
しめくくりは、ブドウ狩り。少し時期的には遅い葡萄狩りとなりましたが、ベリーAという品種を思い思いに味わいました。

帰りの中央高速では、調布の花火を遠目に眺めることができるラッキーもありました。
来年のバスツアーも、今から楽しみです!

全校授業参観と中学1年生・2年生保護者会

2018.11.10

今日は授業参観でした。前期の授業参観は平日におこないましたが今回は土曜日だっため、更に多くの保護者のみなさんにいらしていただきました。ありがとうございました。
本校の授業参観はどのクラスのどの授業をみていただくことができるため、中学生の保護者の方がタブレット等をつかった授業を見たい、と高校の教室にいらしたり、学年を問わずオールイングリッシュの授業をご覧になったり、上の学年の授業の様子を参観したりしてくださいました。

午後は中学1年生、中学2年生の保護者会がそれぞれホール、体育館でありました。中学1年生はカウンセラーの先生からのお話、学年主任からのお話など、中学2年生はスキー教室の引率紹介の後スキー教室の説明などをおこないました。

鷗友関係者の活躍

2018.11.09

PTAコーラスの伴奏などもしてくださっている卒業生の荒由香里さん、ピアニストであり、指導者として活躍していますが、11月17日に東京オペラシティリサイタルホールでリサイタルを開きます。
誰もが知っている曲を演奏しながら、そこにいるみんなの気持ちを一つにする力を持つ荒さん、多分今回も演奏だけでなく、素敵なドレスも見せてくれと思います。

芸術科(美術)の新川美湖先生が今年の日展に出展し、2度目の特選となりました。今後、無審査で出品できることになったそうです。おめでとうございます。
いつも黒を基調とした大作を見せてくれる新川先生、今回もほとんどを墨で描いた作品とのことです。今年の日展は、国立新美術館で11月2日~25日の会期で開かれています。

https://nitten.or.jp/

商社の仕事って何するの(11月7日)

2018.11.09

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

英語科の尹先生が、「商社の仕事って何するの」というテーマでお話をして下さいました。以下、生徒の感想文を核に紹介します。

商社はモノを持たず、物流と事業投資を行う企業です。特に総合商社では幅広い仕事を経験することができます。
実際に輸出入に関わって「自分で価値判断できる」、経済を動かすことができるということがおもしろいところです。
東日本大震災のとき、華やかな服を売ることに躊躇していた自分に、経済を動かして日本を良くしようと言った周囲の人もすごいなと思いました。
父が似た仕事をしていたので親近感があり、「人」のつながりや「縁」の話をよく聞いていたので改めて大切さを知ることが出来た気がする。

商社についてのお話だけではなく、先生自身のお話もきくことができ楽しかったです。
高校でアメリカ留学を自分で決断したことだからと、努力できるのがすごいと思いました。
志望校を決めるにあたって自分で“決断する勇気”という言葉がとても心に刺さった。
大学入試がすべてではない、受験で人生のすべてが決まる訳ではないということは励みになった。
就職活動は「自分と向き合うこと」と知ったので、今から自分のことを知っていきたいと思った。
先生の「勇気ある決断」を聞いて、「その時を全力で生きる」ことが大切なのだとわかりました。
今、この瞬間を無駄にしないで、将来“あの頃頑張って良かった”と思えるようになりたい。

色々な選択があるのだと感じました。目先のことにこだわらず視野を広げて生きようと思います。
人間的魅力を磨くことの重要性と、そのためにもたくさんの経験が必要なんだなあと感じました。
大人になっても学べることはたくさんあると気付けて自分の将来を考えたらすごくわくわくした。
尹先生の大事にしている言葉などが自信や支えとなる言葉で、参加できて良かったです。
これからは悔いのないように頑張っていきたいと思った。素敵なお話をありがとうございました。

今日のホームルーム

2018.11.07

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

中学1年生は自教室で、親睦会に向けての話し合いと、合唱コンクールの練習をしました。
中学2年生は主に自教室で、合唱コンクールの練習などを行いました。
中学3年生はホールで、修学旅行の事前指導で、今日は理科から沖縄の自然の話と、学年から生活全般についての話がありました。
高校1年生は自教室と221教室を使って、中2との勉強会の準備を、教科ごとに分かれて行いました。
高校2年生はアリーナで、修学旅行の事前指導で、今日は社会科から仏像や建築を中心とする歴史の話がありました。
高校3年生は自教室で、テーブルマナーの座席決めや卒業証書用の氏名の確認などを行いました。

今日のテレビ放送

2018.11.05

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

奉仕委員会から、クリスマスや新年のグリーティングに向けて、「口と足で描いた絵」の販売をしますというお知らせがありました、さまざまなグッズの元絵は、両手の自由を失った障がいのある画家たちが口や足に筆をとって描いた絵をもとにしたものです。売上金は各クラスの委員を通して奉仕委員会がとりまとめ、画家のみなさんの自立を目指す協会に寄託します。

また、今日から3週間、養護の教育実習の先生がいらっしゃることになり、教頭先生から紹介がありました。

親鷗会だより-14

2018.11.04

10月2日(火)に「グルーデコブローチ講習会」を工芸室で行いました。土台の金具に粘土でかわいい花びらを作っていき、その上にスワロフスキーをのせていきます。みなさん上手に配置していき、また先生の優しく丁寧なアドバイスでとても素敵なお花に出来上がりました。粘土が固まるまでの少しの時間、先生を囲んでちょっとしたお茶会もでき、楽しいお話をたくさんお聞きすることができました。最後の仕上げをして、おしゃれで素敵なグルーデコブローチが完成しました。参加されたみなさんが出来上がったブローチを嬉しそうに見ていたのが印象的でした。このブローチをアクセントにつけて、おしゃれにきめてお出かけしていただけたら嬉しいです。

親鷗会だより-13

2018.11.03

◆2018年度「かもめ祭」で、「親鷗会バザー」を開催◆
9月15日(土)、「かもめ祭」の1日目に、「親鷗会バザー」を開催いたしました。このバザーでは、その年の春から秋にかけて、有志の会員が製作した鷗友の制服を着たクマのぬいぐるみ「鷗友ベアー」や、手作りの小物類、そして寄付された新品のギフト類などが並びました。
多くのお客様、ご家族連れがバザーにおいでになり、とくに「鷗友ベアー」は、9時30分の販売開始から10分もたたないうちに、総勢15体が購入済みとなりました。
他にも、親の視点ならではの「保冷剤入りお弁当包み」やマカロンの形をした学年色の可愛いキーホルダーなど、工夫を凝らした手作りグッズ類がすぐに完売となりました。
このバザーで得られた収益は、経費を除いた全額を学校に寄付いたします。
来年もまたぜひおいでください。

今日のホームルーム

2018.10.31

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

中学1年生は自教室で、来月下旬に開催予定の親睦会に向けての話し合いと、12月中旬に開催予定の合唱コンクールに向けての練習をしました。
中学2年生は自教室で、合唱コンクールの練習などを行いました。
中学3年生はアリーナで、BYODが導入される高校生になったとき、どのような姿勢で学んでいくかというお話をうかがいました。
高校1年生は自教室で、11月下旬に実施予定の「高校1年生による中学2年生に勉強を教える会」の準備を始めました。
高校2年生はホールで、関西修学旅行の事前指導の一環として、今日は国語科の先生から万葉集などを中心にお話をうかがいました。
高校3年生は自教室で、面接週間に向けて面談・面接資料の記入をした後、自学自習の時間になりました。

「花の教室特別講習会」申し込み始まりました

2018.10.30

例年おこなっている「花の教室特別講習会」の申込みが始まりました。
こちらの講習会は保護者の方、卒業生など鷗友関係者の方ならどなたでも参加できます。この講習会だけのお申し込みも勿論可能です。

クリスマス特別講習会は12月7日(金)の10:30〜12:30もしくは13:30〜15:30、
お正月特別講習会は12月14日(金)の10:30〜12:30もしくは13:30〜15:30を予定しています。
クリスマスはドライリースを、お正月はドライアレンジメントを作成します。詳細はこちらをご参照ください。こちらの用紙はかもめ堂、事務室前にも置いてあります。
なお、お申し込みは先着順となっており、合同会社鷗友のwebsiteのフォームもしくは電話、ファックスで受け付けています。

聖句を学ぶ会(10月26日)

2018.10.30

10月26日(金)の昼休みに「聖句を学ぶ会」がありました。今回はマタイによる福音書14章13節〜21節をもとに聖書科の先生による「今、ここで」というお話をうかがいました。
聖書研究同好会の会員だけでなく、お知らせを見て集まった生徒、そして教員が心静かなひとときを過ごしました。

次回の「聖句を学ぶ会」は11月20日の予定です。

鷗友徒然草