鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草

エンパワーメントプログラム

2018.07.23

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 鷗友学園のエンパワーメントプログラムは、2014年の第1回イェール大学研修のあとの反省会から生まれました。イェール大学研修は2週間近く、かなりの費用がかかり、また事前の選考もあります。
 「クラブ活動も大切にしたい、でも経験・挑戦してみたい」という生徒、「来年のハナシンポジウムやイェール大学研修に向けて経験を積みたい」という生徒もたくさんいます。そこで、イェール大学研修の内容の一部を学校内で実施しようと、2015年の夏から始まりました。

 今年は第4回、生徒の参加は約40名、アメリカから来た女子大学生のファシリテーターが全体を進行させながら、生徒4~5名に対して、アメリカから来日/日本に留学している大学生が1名というグループで行われます。
 自分について、自分の将来について英語を使って考え、グループディスカッションを通して発言し、質問・応答を繰り返し、さらにさまざまなプロジェクトを通してプレゼンテーションスキルを磨くことができます。
 アメリカから来日した女子学生の何人かは、鷗友生のホストファミリー宅から通っています。

今日の午前中は、最初に開会式、自己紹介をした後、これまでの人生の中で自分がどんなことをやってきたかを年表にしてグループ内で発表、さらに各グループから一人ずつ、全体の前で発表をしました。

理科班研究発表会

2018.07.19

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

終業式の午後、理科班が研究発表会を行いました。
理科班は物理・化学・生物・地学のすべてが一つのクラブで、普段から班員全員が自分が・自分たちが興味を持った内容について自由に研究しています。

今日は、中学1年生から高校2年生まで約20人・組が、前期中に行ってきた研究の成果を発表しました。
初めての研究対象で対象に振り回された人、条件の設定がうまくいかなかったり時間がなかったために十分にデータがとれなかった人……失敗もいろいろありました。
でも、鷗友は失敗していい場所、最初は失敗しながら、なぜ失敗したか、どのように設定し直せばうまくいくのかなどしっかり考察し、次に備えてください。

前回の失敗をもとに、条件や方法を変えて改善が見られた、うまくいったという発表もたくさんありました。
ノーベル賞を受賞した多くの科学者も、私の発明・発見は失敗から生まれたと言っています。
これからも幅広く興味の対象を見つけ、オリジナリティのある研究を続けてください。

前期終業式

2018.07.19

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日は前期終業式でした。
体育館に全学年が集まり、校長先生のお話をうかがいました。
「前期に鷗友にいらしたお客様方より、「生徒のみなさんが気持ちよく挨拶をしてくれた」と多くのお褒めのことばをいただきました。また、オープンキャンパスでも中1の受験生への思いやりが見られました。このような鷗友生の相手を思いやる気持ちは、これからの時代にますます大切になり社会に大きな影響を与えることになると思います。後期の始業式でも精神的に一回り大きくなったみなさんと会えることを楽しみにしています」というお話でした。
校歌を歌って終業式が終わった後は生活係の先生から夏休みを迎えるにあたってのお話、また保健室の先生から夏休み中の健康についてのお話をうかがいました。

そのあとは賞状伝達がありました。
卓球班:
世田谷区中学校夏季卓球大会女子シングルスの部準優勝、女子団体学校代表の部準優勝、女子団体Bチーム以下の部優勝、準優勝、女子シングルスの部第4位、第5位、第9位
世田谷区中学校春季卓球大会女子団大学校代表の部優勝、女子ダブルスの部準優勝、女子団体Bチーム以下の部優勝、準優勝、女子シングルスの部準優勝、
ダンス班:東京都私学協会主催創作ダンス発表会奨励賞
バドミントン班:中体連バドミントン春季大会団体第5位
ソフトボール班:世田谷区大会準優勝(中学)
囲碁同好会:東京都中学囲碁夏季大会個人戦Gクラス準優勝、囲碁選手権東京都大会個人戦優勝
学科書道:硬筆書写技能検定3級団体賞2017年度中学2年

夏にも多くの大会があるようです。みなさんの活躍が楽しみです。熱中症には充分気をつけて下さいね。

自教室に戻りホームルームがありました。夏休み中に登校する際に気をつけることをプリントを見ながら読み合わせたり、ひとりずつ成績表を受け取ったりしました。
終礼時には大掃除があり、夏休み中は色々な班が教室を使うので私物を残さないよう整理していました。

学園の植物ー505

2018.07.19

キバナコスモス(園芸実習園)ナデシコ(園芸実習園)コオニユリ(園芸実習園)マリーゴールド(園芸実習園)ヒマワリ(園芸実習園)センニチコウ(園芸実習園)タチアオイ(万葉の小径)ヘクソカズラ園芸実施遊園側)ニチニチソウ(園芸実習園)ニチニチソウ(園芸実習園)ニチニチソウ(園芸実習園)ニチニチソウ(園芸実習園)ピーマン(園芸実習園)ピーマン(園芸実習園)ナス(園芸実習園)トマト(園芸実習園)

今日は、キバナコスモス、ナデシコ、コオニユリ、マリーゴールド、ヒマワリ、センニチコウ、タチアオイ、ヘクソカズラ、ニチニチソウ×4、ピーマン×2、ナス、トマトです。

中学生徒会行事、学年ホームルームなど

2018.07.17

中学生は午前中、中学生徒会が主催する中学親睦会がありました。
それぞれの生徒が決められた教室に移動したあと、生徒会からルール説明のテレビ放送、クラスごとの自己紹介、そしてUFOゲーム、リストアップゲームなどをしながら学年を越えて親交を深めました。普段は校友会活動以外で学年を越えて親交を深めることがあまりないので最初は緊張していましたが次第にお話しできるようになっていました。

中学3年生は午後に合同ホームルームがあり、前期を振り返っての学習の話を各教科から、また生活のお話や学年からのお話をききました。また最後には前期の学年を振り返った動画が流されとても盛り上がりました。

高校1年生は体育館で合同ホームルームがありました。留学していた生徒の留学先での生活の様子の報告、また各教科、生活、進路の先生などからのお話がありました。

高校2年生はホールで合同ホームルームがあり、学習のお話を聞きました。またその後は教室に戻って修学旅行の自主研のグループごとに話し合いをしていました。

高校3年生は高校2年生のあとホールで合同ホームルームがあり、各教科の先生からのお話を聞きました。

どの学年も終礼の際には大掃除があり、ロッカーの整理などもおこないました。もうすぐ終業式なので身の回りの整理整頓をすすめています。

国際理解教育プログラム

2018.07.14

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

鷗友学園の国際理解教育プログラムは、韓国ハナ高校での国際シンポジウム、ハナ高校との相互派遣プログラム、イェール大学プログラム、チョート・ローズマリー校サマースクール、チェルトナム研修、エンパワーメントプログラムなどがあります。
チョート校のように、もう出発したプログラムもありますが、夏休みを前に、最後の準備をしているプログラムが校内のあちこちで活動しています。

一昨日の12日には、中学3年生向けに、HLABに参加したことのある大学生(鷗友の先輩もいます)による「HLAB座談会 普段なかなか出会うことのない価値観に出会ってみませんか」という催しがあり、30名ほどの中学3年生が参加しました。
今日は、午後からディベート講習会の後、ハナ高校での国際シンポジウムに参加する9名が、プレゼンの仕上げをするために集まり、講師の先生、引率の先生方が見守る中、熱心にディスカッションを繰り広げていました。
また、8月のチェルトナム研修に参加する約30人を対象に、親子向けの説明会が開かれ、エージェントや旅行代理店の方、また引率の先生からの説明を受けました。

全校保護者会

2018.07.14

午後から全校保護者会がアリーナで開かれました。

校長先生の挨拶の後、政策研究大学院大学保健管理センター教授鈴木眞理先生から、「ホルモンから見た女性のからだ」というお話をうかがいました。
鈴木先生には、2年に一度、中学3年生と高校1年生がお話をうかがっていて、成長と脳内ホルモン、ストレスと脳内ホルモンなど、思春期の女子が気をつけなければならないことを高校1年生になるまでには全学年が教えていただいています。
今日は、生徒に話してくださっている内容に、保護者向けの話を付け加え、摂食障害や思春期の子どもへの接し方などについても話していただきました。

保健室、生活指導、PTAからのお話の後、各クラスに分かれてお茶とお菓子でクラス懇親会が行われました。
中学1年生の教室では、山荘生活の様子が画像と映像で流され、我が子の楽しそうな姿をご覧いただきました。
高校1年生では、4月から導入したeポートフォリオのまなBOXについて、BYODの現状と共に担任の先生から説明がありました。

答案返却日(7月12日)

2018.07.13

今日は答案返却日でした。
全校生徒が登校し、朝礼の後さっそく答案が返却されました。模範解答と自分の解答を見比べ、疑問があった場合は指定された時間内に担当の先生のところへ行き、説明をうかがいました。

そのあとは各学年様々な動きがありました。
中学1年生は授業評価のアンケートのあと体育館で合同ホームルームがあり、夏休みの学習についてのお話をききました。
中学2年生はホールで薬物防止講演会がありました。またその後続けてホールで合同ホームルームがありました。
中学3年生は生活実態調査、大掃除、課題図書の配布、また生徒会親睦会のための話し合いもおこなわれました。

高校1年生は体育館で合同ホームルームがあり、3月におこなわれたソーシャルワークキャンプin釜石でご指導くださった慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授の横田浩一先生の講演会をうかがいました。また、マイライフシートを使った個別相談も終礼後おこなわれていました。
高校2年生は修学旅行について話し合ったり、各種アンケートに答えました。
高校3年生は合同ホームルームがホールであり、進路の先生から主に学習面における夏休みの過ごし方のお話をうかがいました。

中2福祉体験

2018.07.11

Exif_JPEG_PICTURE

今日は学校全体としては家庭実習で、クラブ活動や補習・補講などが行われていますが、中学2年生と高校3年生は登校日となっていました。

中学2年生は朝礼後、アリーナで学年親睦会を行いました。クラス対抗でボール2個のドッジボールです。

また11時からは、世田谷区社会福祉協議会の皆様、社会福祉推進委員のボランティアの皆様、パナソニックエイジフリーの皆様にいらしていただき、2クラスずつ3チームに分かれて福祉体験を行いました。
「車椅子」体験は校庭の周囲の回廊やアリーナ入り口の段差などを使い、実際に乗る体験、押す体験をしました。スロープで前のめりになったり、斜めに滑り落ちそうになって怖かったなどという感想がありました。
「点字」体験は階段教室で講演をうかがった後、実際に点字を打つ体験をしました。押す力が均等でないため、突起がでこぼこになってしまう人も多かったようです。
「ブラインドウォーク」体験はアリーナで、1人がディープスリープマスクを使用し、もう1人がそれをサポートして歩きました。どこから階段かわからなくて怖かったなどという感想が出ていました。

高校3年生は、各クラスで卒業アルバムのクラス写真の撮影や、合同ホームルームを行いました。

親鷗会だより-12

2018.07.08

6月16日(土)に第一被服室にてブレスレット講習会を行いました。作り方がわかりやすいようにと講師の先生が大きな見本を用いて説明をしてくださり、参加されたみなさんは編み方をバッチリとマスターされていかれました。間違えないように真剣に編み上げ、自分の手首に合わせて調節しながら作り、出来上がったブレスレットを手首につけてみなさん大満足! 「編み方を覚えたらこんなアレンジも出来ますよ」との先生からのお話に、みなさん興味津々。「今度はこういうひもで作ってみたらどう?」「こういう部品を入れたら素敵かも?」と盛り上がっていました。今年の夏は、参加されたみなさんの手首を今回のブレスレットが飾ってくれたら嬉しいです。

オープンキャンパス

2018.07.07

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日はオープンキャンパスの1日。延べ4000名の受験生・保護者の皆様にご来校いただきました。

講座は 英語科の英語でゲームをしよう、中1のお姉さん先生から英語を教わろう
国語科の図書館スタンプラリー
社会科の歴史おもしろ玉手箱、国旗で世界を見てみよう
数学科の数に触れよう
理科のビー玉万華鏡をつくろう、カラーカプセル(色のしずく)を作ろう、葉脈しおりを作ろう、マジカルアメーバをつくろう
体育科のちょっと身体を動かそう、リズム遊び
音楽科の讃美歌を歌おう
美術科のしおりの制作
家底科のわらびもちを作ろう
情報科のプログラミング体験
園芸科の押し花カード作り が行われ、教室によっては在校生と一緒に、楽しく学んでいただきました。

中学生徒会による「何でもQ&A」、PTA・卒業生有志による相談コーナーでは、鷗友での生活のこと、勉強のこと、そして受験勉強のことなど、さまざまな質問をいただきました。
ホールでは管弦楽班、合唱同好会、ブラスバンド班、箏曲班のミニコンサート、そして運動会のVTR上映、中3有志による学校紹介がおこなわれました。
また、あちこちでクラブ活動も行われていて、ソフトボール班、ソフトテニス班、バスケットボール班、陸上班、水泳班、体操班、バレーボール班、囲碁同好会が日頃の練習の様子を披露しました。

みなさん、楽しんでいただけましたか? ご来校いただき、ありがとうございました。

期末考査最終日(7月6日)

2018.07.07

今日は高校生は期末考査最終日でした。
中学生はきのうで期末考査が終わり、今日は各学年ホームルームなどをおこないました。

中学1年生は合同ホームルームをホールでおこない、夏休みに向けて学習や生活などのお話を聞きました。
そのあと自教室で生活実態調査、アサーション、学園祭に向けた話し合いなどをおこないました。
中学2年生はまず自教室でアサーションをおこなった後、体育館でリズムなぎなた発表会がありました。
中学1年の1月以降取り組んできたものの集大成として、なぎなたの基本動作や音楽に合わせて基本動作や形を、グループでの創作も含めて発表しました。
中学3年生は自教室で各種アンケートに答えたあと、ホールでマナー講演会がありました。講師は卒業生で、伊勢丹に勤めていらっしゃる太田朱美氏でした。中学3年生はこのあと職場体験が控えており、その際に必要なマナーについてうかがえたようです。

終礼の後は東北学習旅行の説明会や国際理解プログラムの説明会、そしてクラブ活動もおこなわれていました。

「GAMA 月桃の花」鑑賞

2018.07.05

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日は前期定期考査3日目、高校生は明日までですが中学生は今日が最終日でした。

中学3年生はテスト終了後、ホールで映画「GAMA 月桃の花」を鑑賞しました。
12月には修学旅行で沖縄に行きます。前半は沖縄の自然と文化、後半は戦争と平和がテーマです。

基地と「共存」する現実を自分の目で見て、ガマなど第二次世界大戦中の戦跡を巡ります。
そして、最後に訪れるのが敵味方を超えた戦没者24万人余りの名前が刻まれた平和の礎です。

沖縄の現在・現実を知るためには、その背景・歴史を知ることが必要です。
最初はリラックスしていましたが、次第にストーリーに引き込まれ、真剣に鑑賞していました。

学園の植物-504

2018.07.04

ハリトラノオ(園芸実習園)ヒメジョオン(万葉の小径)ツユクサ(流れの小道)ムラサキツユクサ(図書館裏)

今日は、ハリトラノオ、ヒメジョオン、ツユクサ、ムラサキツユクサです。

学園の植物-503

2018.07.01

クサノオウ(図書館裏)マルバマンネングサ(園芸実習園)ヤブカラシ(校庭南側)オシロイバナ(体育館裏)ハキダメギク(園芸実習園側)インドハマユウ(ホール裏)カタバミ(流れの小道)ナツズイセン(園芸実習園側)コスモス(園芸実習園)シロタエギク(園芸実習園)ベゴニア(園芸実習園)Exif_JPEG_PICTUREタケニグサ(自転車置き場)ムベ(石川記念館前)エゴノキ(万葉植物園)コノテガシワ(正門横)

今日は、クサノオウ、マルバマンネングサ、ヤブカラシ、オシロイバナ、ハキダメギク、インドハマユウ、カタバミ、ナツズイセン、コスモス、シロタエギク、ベゴニア×2、タケニグサ、ムベ、エゴノキ、コノテガシワです。

鷗友徒然草