鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草

中学任命式

2018.04.21

今日は中学任命式が体育館でありました。
各クラスの選挙で選ばれた級長、副級長、書記、会計の名前が呼ばれると大きな声で返事をし、一歩前に出ます。全員の名前が呼ばれると校長先生から「いま名前の呼ばれた皆さんを学級委員に任命します。学級全体で協力し合いよりよりクラス、学年、学校を作っていきましょう」というお話がありました。
なお、高校任命式も4月18日に行なわれました。

また、放課後はエンパワーメントプログラムなど各研修の説明会が開かれ、参加を考えている生徒や保護者の方が熱心に聞き入っていました。

仮班の様子1

2018.04.19

今週から校友会の仮班がはじまっています。
仮班とは、校友会活動に入部するにあたってお試しで入部してみることで、どの班、同好会に行くのも自由ですし、中学1年生だけではなく入りたい人全員が体験することができます。またあわせてPR公演をおこなう班・同好会もあり、学内が昼休みも放課後も賑わっています。
今日の写真は体操班のPR公演、陸上班の仮班、演劇班のPR公演、管弦楽班、カメラ班、バトントワリング班の仮班の様子と、ウィンドウ・ギャラリーの班・同好会紹介その1です。

学園の植物-496

2018.04.16

フジ(校庭東側)シロヤマフジ(万葉の小径)スイートピー(園芸実習園側)スイートピー(園芸実習園側)ハルジョオン(万葉の小径)ハナミズキ(城山通り沿い)ツツジ(城山通り沿い)ツツジ(城山通り沿い)

フジの香が漂い始めました。今日は、フジ、シロヤマフジ、スイートピー×2、ハルジョオン、ハナミズキ、ツツジ×2です。

新入生歓迎会と授業開始

2018.04.14

今日から授業が始まりました。
1,2限は中学生は新入生歓迎会でした。ブラスバンド班の演奏で中学1年生が順番に入場し、開会の言葉、校長先生の言葉がありました。その後、ブラスバンド班、陸上班、バトン班、体操班、卓球班、理科班、演劇班、箏曲班、剣道班、新体操班、ソフトテニス班、水泳班、管弦楽班、中学軽音楽同好会、ダンス班の順番に発表があり、仮班やPR公演の宣伝もしていました。また、幕間には軽妙な司会で舞台に上がらなかった班、同好会の紹介もありました。

新入生歓迎会のあと中学1年生は今日は鷗友での初めての授業でした。
1組は3限が国語、4限が音楽、
2組は3限が生物、4限が国語、
3組は2時間連続の家庭科、で自教室のあとPC室に移動していました。
4組は3限が英語、4限が英語LL、
5組は3限が国語、4限が数学、
6組は3限が数学、4限が生物、
7組は3限が音楽、4限がダンス、
8組は3限が国語、4限が生物、
でした。
どの教科も最初は先生の自己紹介や資料の配付、シラバスの説明などがありました。
来週は「はじめての授業」がたくさんあります。楽しみですね。

他の学年も進級して初めての授業でした。
また今日から班、同好会の勧誘ポスターの掲示が始まり、校内が色とりどりのポスターであふれています。

中学登校日(4月13日)

2018.04.14

今日は高校生は家庭実習でした。
中学1年生は第一回のアサーションを行ないました。また、校内の見学をしました。そのあと学年ホームルームがホールであり、生徒会の先輩からマナーについてのお話を聞いたり、保健室の先生からのお話、生活についてのお話、学習についてのお話、英語の授業についてのお話を聞いたりしました。
午後は学級委員の選挙を行ないました。
中学2年生はホールで合同ホームルーム、そのあとクラスでホームルームがありアサーションを行ないました。
中学3年生は合同ホームルームをホールで行ない、中学3年生の生活についてや高校進学についてのお話、教科からのお話などを聞きました。

写真は中学1年生のみです。

健康診断(4月12日)

2018.04.13

今日は健康診断でした。
今年から業者の方による一斉診断となり、主に体育館で健診を行ないました。生徒は受診表を手に各ブースを回り、最後すべての検診を受けたかチェックを受けていました。受ける項目がたくさんある学年もありましたが、どのクラスもきちんと指定された時間に教室を出てくれたので全体としてはスムーズに検診を終えることができました。

オリエンテーション・校友会総会(4月11日)

2018.04.12

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日は1、2時間目は各学年ホームルームでした。
中学1年生は自教室でホームルームそしてホールに移動して合同ホームルームがありました。
担任の先生、副担任の先生の紹介、学年主任の先生のお話、生活について主にSNSについてのお話、校友会についての説明などを聞きました。
中学2年生はホールでの合同ホームルームのあと自教室でホームルームがありました。
中学3年生は自教室でホームルーム、
高校1年生は自教室でオリエンテーションをしたり新しく導入されたBYODにむけ自身の機器にWi-Fi設定を行なったりしていました。
高校2年生はスタディサポート、
高校3年生は自教室でのホームルームでした。

3、4時間目は校友会総会でした。全校生徒が体育館に集まり、昨年度の決算、活動報告について決がとられ、また校友会規則の改訂についても承認されました。その後高校生徒会からSNSについての注意事項、新役員の紹介と退任する役員からの挨拶がありました。

そのあと、中学1年生は鴎友学園ではじめてのお弁当でした。各クラス6つの班を作り、最初は会話も少なかったようですが食べ終わる頃には笑い声も聞こえていました。

午後はホームルームの学年、スタディサポートの学年、さまざまに活動していました。

明日は健康診断です。

2018年度始業式(4月10日)

2018.04.11

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日は2018年度最初の日、まずは体育館で校長先生の就任式がありました。
理事長先生から大井正智新校長先生が紹介されました。
始業式での校長先生の式辞のなかでは中学1年生の紹介、中1にむけて「これからもいまのように挨拶をしてください」、中2には「秋には生徒会の選挙もあります。少しずつ中学全体を見ることが出来るようになって下さい」、中3には「中学の最上級生、いろいろな経験をしてあれこれ考えながら成長して下さい」、高1には「研修会で自立への第一歩を踏み出すことが出来たでしょうか?」、高2には「学校の中心的な役割の学年、学園をよろしくお願いします」、高3には「鷗友での最後の学年、一つ一つのできごとが鷗友学園のまとめになっていきます。今まで以上に心を込めて生活して下さい」と各学年へのメッセージを伝えて下さいました。

その後今年度からの新しい取り組みについての説明、校歌と続きました。

始業式の後は新任の先生の紹介と挨拶、そして賞状伝達、校友会会長から校友会活動について、副会長から登下校のマナーについて、また学園祭実行委員からの連絡がありました。

賞状伝達の内容については後日アップします。

体育館を後にすると各学年、自教室でのホームルームとなりました。テレビ放送では生活の話、保健室からの話、図書館からの話がありました。

入学式の後初めての登校となった中学1年生はクラス開きとしてエンカウンターや自己紹介などを行なっていました。
ホールで学年ホームルームをしている学年もありました。
明日はオリエンテーション、校友会総会です。

学園の植物-495

2018.04.09

ハナミズキ(城山通り沿い)ムベ(石川記念館前)ヒメジョオン(万葉の小径)キンセンカ(園芸実習園)ストック(園芸実習園)ホソバオオアマナ(園芸実習園)フリージア(園芸実習園)ツルオドリコソウ(藤棚下)

今日は、ハナミズキ、ムベ、ヒメジョオン、キンセンカ、ストック、ホソバオオアマナ、フリージア、ツルオドリコソウです。

2018年度中学入学式

2018.04.07

今日は入学式でした。
朝から晴れ、正門前の看板では記念撮影のための列が長く伸びていました。
受付をしたあと自分のクラスを確認し、体育館の指定された席に座りました。

入学式が始まると最初に管弦楽班による奏楽「四季より“春”」がありました。
校長先生の式辞では、鷗友学園の校訓「慈愛と誠実と創造」について説明しながら、「中学生になったことをきっかけに違う考え方を持つ人とも、お互いの違いを理解した上で、同じ目標に向かって行動するにはどうすれば良いかを一緒に考えて下さい」「間違うことで成長できます。教室は間違ってもいいところです。失敗をおそれずに様々なことにチャレンジし、自分の力を伸ばす努力を自分に誠実に行なって下さい」といった内容をお話し下さいました。
その後、校長先生より学年主任の先生、担任の先生、副担任の先生の紹介がありました。
続けて祝辞、校友会会長と中学生徒会会長からの歓迎のことば、新入生代表挨拶、保護者代表挨拶があり、校歌を歌って閉式すると教室でホームルームを行なうクラスと校庭で記念撮影を行なうクラスにわかれました。

教室のホームルームでは出席番号順に座るとまず担任の先生から一人ずつ名前を呼ばれました。
そして始業式からの予定を聞いたり配布物を受け取ったりしていました。

校庭での記念撮影は緊張しながらも新しい制服に身を包んだ嬉しい撮影となりました。

254名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。これからの鷗友学園での生活を楽しく充実したものにしていきましょう。
また今日は多くの保護者の皆様が入学式にいらしてくださいました。ありがとうございました。

来週は始業式、2018年度の始まりです。生徒の皆さんは正装で登校してくださいね。

学園の植物-494

2018.04.03

モモ(三角地帯)ヒメリンゴ(城山通り沿い)ハナカイドウ(城山通り沿い)ニワトコ(万葉の小径)ハルノノゲシ(万葉の小径)ロベリア(園芸実習園)セキチク(園芸実習園)セキチク(園芸実習園)セキチク(園芸実習園)チューリップ(園芸実習園)チューリップ(園芸実習園)チューリップ(園芸実習園)スイセン(園芸実習園)スイセン(園芸実習園)スイセン(園芸実習園)スイセン(園芸実習園)パンジー(園芸実習園)パンジー(園芸実習園)パンジー(園芸実習園)パンジー(園芸実習園)

今日は、モモ、ヒメリンゴ、ハナカイドウ、ニワトコ、ハルノノゲシ、ロベリア、セキチク×3、チューリップ×3、スイセン×4、パンジー×4です。この1週間で、春の花が一挙に咲きそろいました。

学園の植物-493

2018.04.03

ヤマブキ(万葉の小径)トキワニワトコ(万葉の小径)オニタビラコ(万葉の小径)ムラサキケマン(万葉の小径)クリスマスローズ(流れの小道)クリスマスローズ(流れの小道)ハナニラ(園芸実習園側)ハナニラ(園芸実習園側)スノーフレーク(園芸実習園側)ムルチコーレ(園芸実習園)ノースポール(園芸実習園)スミレ(流れの小道)シャガ(流れの小道)ネモフィラ(園芸実習園側)ネモフィラ(園芸実習園側)ネモフィラ(園芸実習園側)シラユキゲシ(万葉の小径)ワスレナグサ(園芸実習園側)ムスカリ(園芸実習園)エンドウ(園芸実習園)

今日は、ヤマブキ、トキワマンサク、オニタビラコ、ムラサキケマン、クノスマスローズ×2、ハナニラ×2、スノーフレーク、ムルチコーレ、ノースポール、スミレ、シャガ、ネモフィラ×3、シラユキゲシ、ワスレナグサ、ムスカリ、エンドウです。

学園の植物-492

2018.04.01

アセビ(万葉の小径)サンシユユ(城山通り)ナバナ(園芸実習園)ブロッコリ(園芸実習園)ナズナ(園芸実習園)ハコベ(園芸実習園)ホトケノザ(園芸実習園)カラスノエンドウ(園芸実習園)ヒメオドリコソウ(園芸実習園側)オオイヌノフグリ(園芸実習園側)ムラサキハナダイコン(園芸実習園側)カタバミ(万葉の小径)タンポポ(万葉の小径)キュウリグサ(万葉の小径)タネツケバナ(園芸実習園側)オオキバナカタバミ(体育館裏)

今日は、アセビ、サンシュユ、ナバナ、プロッコリ、ナズナ、ハコペ、ホトケノザ、カラスノエンドウ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ムラサキハナダイコン、カタバミ、タンポポ、キュウリグサ、タネツケバナ、オオキバナカタバミです。

第一回「入学式」(1)

2018.04.01

 柔らかな春の陽射しが背中を押す。二両編成の小さな電車を降りると、目の前には住宅街が広がっていた。右手には古い神社がある。朝八時を回ったばかりなのに、お参りしている人が三人ほどいる。お参りを毎朝の習慣にしているのだろうか。

 「毎朝」という言葉が頭に浮かんで、ふっと笑みが漏れた。今、目の前にあるこの光景がこれから六年間、私の日常になるのだ。新しい革靴に少し違和感を覚えながらも、私の心は温かく、満ちている。右肩には新しい鞄。グレーのブレザーの袖は少し長い。小学校では毎日ジーンズだったから、プリーツスカートなど何年ぶりにはいたのだろう。少し足が肌寒いような気がして不安になる。

 

「あ、ほんとに入学式って書いてある!ほんとに夢じゃなかったんだ!」突然、隣でお母さんが歓喜の声を上げた。住宅街を五分ほど進み、十字路を左折すると学校の正門の前に、白い立て看板が見える。

「鷗友学園入学式」

 本当にそう書いてある。たぶん書道の先生が書いたであろう、美しくも力強い文字で。打ちっ放しのコンクリートの校舎を背景にその看板はあった。すでに新入生と思われる親子が何組も記念写真を撮っている。霞がかかった春の空、グレーの制服と満開の桜のコントラスト。美しい写真がとれそうだ。

 塾の先生の勧めで、一昨年の学園祭に来たとき以来、私の憧れの場所。あのとき、地下の体育館で一生懸命に学校の紹介をしてくれたお姉さんたちは、今はもう中学三年生になっているはずだ。きらきらしてまぶしくて、かっこよかった。憧れた。でも、「この学校を目指したい」と私が言う前に、先にお母さんが「自分が入学したい!」って言ったからちょっと引いたのもよく覚えている。そんな憧れの場所が、今日から私の学校になる。

 

「写真撮るから、早くお母さんと並びなさい。並んでる人たち、いっぱいいるから。」

 お父さんは、今日のためにミラーレス一眼とかいう立派なカメラを買った。しかも今日は平日なのに、仕事をわざわざ休んでくれた。そこまでしなくてもいいのに、と正直あきれるけどそれは言わないでおこう。お父さんの部屋には、たくさん本がある。特に歴史小説が多いと思う。休みの日はリビングで本を読んでいることが多い。お母さんと比べると口数も多くないし、いつも仕事で帰りが遅いから、最近あまり話していない。でも、合格した日、お父さんが泣いていたのを私は知っている。そして昨日も何にも言っていなかったのに、今日の入学式に来てにこにこしながら、写真を撮っている。 

 お母さんは女子校出身だから、すぐにこの学校を第一志望にしようと言っていた。今でも同級生とよく女子会をしている。中学高校の部活動で得た友達は一生ものなのだそうだ。だから私にも運動部に入って青春を謳歌してほしいらしい。昨日も部活動の一覧表を見て、「何に入ろうかなあ、バスケかバレーじゃない? えっ?新体操とかバトントワリングもあるの?すごいね。」なんて、自分が入部しそうだった。

 私は、こんな両親と三人で多摩地区の緑の多い街に住んでいる。小学校には仲の良い友達も好きな男子もいたけれど、その街の中学校よりこの学校を選んだ。電車を乗り換えて一時間かかる。今日は三人で登校したけれど、明日からは一人で通う。正直不安だ。それでも、私はこの学校にどうしても通いたかった。理由はうまく説明できないけれど、この学校に入るためならと、苦手な算数もがんばることができたのだ。

 

 「お父さんも、一緒に写真に入ろうよ。誰かに撮ってもらおうよ。」

 私は言った。「鷗友学園入学式」、そう書かれた看板の前に三人並ぶ。今日は私たち家族の記念日だ。そして、鷗友学園での私のストーリーがはじまる。

学園の植物-491

2018.03.31

ハナカイドウ(城山通り沿い)ユスラウメ(園芸実習園側)モモ(万葉の小径)イヌシデ(万葉の小径)ミツマタ(万葉の小径)ツツジ(4号館前)ポケ(城山通り沿い)ヒイラギナンテン(正面玄関横)カリン(3号館裏)ツバキ(流れの小道)ツバキ(万葉の小径)ツバキ(城山通り沿い)ツバキ(城山通り沿い)ツバキ(城山通り沿い)ツバキ(城山通り沿い)ツバキ(校庭南側)

今日はハナカイドウ、ユスラウメ、モモ。イヌシデ、ミツマタ、ツツジ、ボケ、ヒイラギナンテン、カリン、ツバキ×7です。

鷗友徒然草