鷗友徒然草

更新情報

  1. ホーム
  2. 鷗友徒然草

親鷗会だより-11

2018.06.16

6月9日(土)、今年度2回目となる親鷗会の活動を行いました。来る9月のかもめ祭に向けて、パサー品を制作する集いです。
学園の被服室で、20名ほどの会員がバザー品を制作しました。楽しくおしゃべりをしながら、手もスムーズに動くのは、さすがに「親」鷗!?たちです。
親鷗会は鷗友学園卒業生の親が任意で参加する団体です。かもめ祭のバザー出店のほか、会員相互の親睦を図る講習会などを通じて、鷗友学園を盛り上げようという趣旨で活動しています。
5月26日には、新しく会員となった2017年度卒業生の赤学年の保護者の方を迎えて、歓迎の親睦会も開催しました。娘たちが充実した学園生活を過ごした学び舎を 再び訪れ、親同士も旧交を温め、また新たな出会いを得ることができる機会として、今年もさまざまな活動を行っていきたいと思います。

朝のテレビ放送と今日のホームルーム

2018.06.13

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

朝礼時、運動会実行委員会から、2018年度運動会の新種目について説明がありました。
「はこボール。」という競技で、2チーム対抗で自陣のプラスボールを増やし、マイナスボールを減らすことを競い合うという説明でした。

ホームルーム、中学1年生1組~5組は学園祭の話し合い、8組は山荘の準備をしました。なお、6組は現在山荘にいます。7組は明日から山荘のため、午前の授業終了後、下校しました。
中学2年生は自教室で、学園祭の話し合いを行いました。
中学3年生は自教室と小教室を使い、職業の話し合いと、訪問先に出すお礼状についての指導を受けました。

高校1年生は5時間目、6時間目連続してホールで、サイエンスナビゲーター桜井進先生と東工大名誉教授橋瓜大三郎先生の講演をうかがいました。桜井進先生は「わくわく数の世界の大冒険 世界は数学でできている」、橋爪大三郎先生は「不思議なキリスト教」という演題でした。
高校2年生は自教室で、修学旅行4日目、京都での自主研究の班決めの話し合いなどをしました。
高校3年生は歌舞伎教室の鑑賞で国立劇場に行きました。

山荘3日目

2018.06.11

6時に起床しグラウンドでラジオ体操、朝食のあとは全員で協力して大掃除をしました。
3日間お世話になった山荘を綺麗にし、次に使うクラスが気持ちよく使えるようがんばりました。その後学習室で閉会式をし、1人ずつ山荘生活で学んだこと、感じたことを発表しました。また最後に山荘の管理の方にご挨拶しました。

バスに乗った後は追分宿郷土館を見学し、社会科の先生から説明を受けました。館内の地図に鷗友学園の山荘がのっていて盛り上がっていました。

そのあとは昼食を取って帰路です。帰りのバスの中では行きのような説明がなかったので、お友達同士でお話ししたり休んだりして過ごしました。みんな元気に夕方鷗友学園につき、お迎えの先生方に「ただいま」の挨拶をしていました。

聖書掲示板

2018.06.11

Exif_JPEG_PICTURE

正面玄関を入ったすぐ右側、廊下の壁に「聖書掲示板」が設置されました。

早速、「平和を求める祈り」
“わたしをあなたの平和の道具としてお使いください……”
という言葉が掲示してありました。

ぜひ足を止めて読み、メッセージを心に留めてください。

学園の植物-502

2018.06.10

アジサイ(万葉の小径)アジサイ(万葉の小径)ナンテン(流れの小道)ハンゲショウ(流れの小道)カンパニュラ(園芸実習園)カンパニュラ(園芸実習園)カンパニュラ(園芸実習園)サルビア(園芸実習園)ビワ(万葉の小径)トウモロコシ(園芸実習園)ツルナシインゲン(園芸実習園)キュウリ(園芸実習園)

今日は、アジサイ×2、ナンテン、ハンゲショウ、カンパニュラ×3、サルビア、ビワ、トウモロコシ、ツルナシインゲン、キュウリです。

山荘2日目

2018.06.06

初日に続き2日目もお天気で、浅間山もくっきり見えました。
朝の聖書講話のあとはネイチャーウォークにでかけました。軽井沢の自然の中を3つの班に分かれて散策しました。野鳥が見られた班もあり、植物や動物についての学びが深まりました。昼食のあと旧中込学校を見学しました。山荘に戻ってからはまたグラウンドでドッヂボールやバドミントンをしてクラスの親睦を深めました。

今日のホームルーム

2018.06.06

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

中学1年生は自教室で、1組~3組は学園祭の話し合いを、5組~8組は山荘の準備をしていました。なお、4組は山荘生活に行っています。
中学2年生は自教室で、学園祭のクラス参加について、話し合いをしていました。

中学3年生は自教室と小教室3教室、合わせて9教室を使って、職場体験学習のグループごとの話し合いをしました。
高校1年生は自教室で、来週の2時間続きのホームルームのために、5時間目と同じ授業を2時間続きでやっていました。BYODが導入されてから、日常的にさまざまなディバイスが机の上で活躍するようになっています。

高校2年生はホールで、進路指導係長の先生から「学習について」と題して、大学入試を見通してこれからどのように学んでいくかというお話をうかがいました。
高校3年生は4号館、石川記念館のあちこちで、卒業アルバムで使うクラスグループ写真の撮影をしました。

山荘初日

2018.06.05

中学一年生がクラス毎で行く山荘生活が始まっています。
先週末出発したクラスの様子です。

初日はまず軽井沢へバス内で社会科の先生からお話を聞き、見学しながら向かいました。
最初の見学地は真楽寺。こちらでも社会科の先生のお話を聞きながらメモをとる姿が見られました。
山荘についてお昼ごはんのあとは開会式、続いて一回目の聖書講話がありました。
講話のあとは植樹をし、追分宿の分去れまで散策しました。
この日はお天気も良く過ごしやすい天気だったので山荘に戻ってからはグラウンドで遊んだり植物を観察したりしてクラスの交流を深めました。
おいしい夕食のあとは二回目の聖書講話と、山荘ノートのまとめの時間がありました。

今日のホームルーム

2018.05.30

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

中学1年生、1組は昨日から山荘生活に出かけています。2組は明日から山荘生活のため、昼食後終礼になりました。3組、4組は自教室で山荘生活の準備を、5組~8組も自教室で学園祭の学年参加のクラスごとの内容について話し合いをしました。
中学2年生は自教室で、学園祭のクラス参加についての話し合いをしました。
中学3年生と高校1年生はアリーナで、政策研究大学院大学教授鈴木眞理先生から、「思春期でしかできない健康に良いこと」というお話をうかがいました。
高校2年生は自教室で、修学旅行の京都での見学地について、各自のディバイスを使うなどして検索していました。
高校3年生は学校のあちらこちらで、卒業アルバムの自治委員会・特別行事委員会などの撮影をしていました。

今朝のテレビ放送

2018.05.28

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日のテレビ放送ではまず、学園祭実行委員会から先日おこなわれた学園祭パンフレットとチケットのデザインの投票結果の発表がありました。今年もとても素敵なデザインに決まりました。書いて下さった人も、投票に参加して下さった人も、皆さんご協力ありがとうございました。
次に、教頭先生より、今日から3週間でおこなわれる教育実習の実習生の紹介がありました。代表の実習生からの挨拶もありました。実習生は、1限にオリエンテーションがありました。

また、今日から運動会のための朝練が解禁となり、校庭で早速ムカデの練習をする高校生とそれにビックリしている中学1年生が見られました。

創立記念式(5月26日)

2018.05.28

創立83周年記念式が体育館でおこなわれました。
鷗友学園では5月27日の創立記念日に一番近い土曜日に、全校で集まって学校の創立を祝う式典がおこなわれています。

コントラバスによるMarcello:「6 つのソナタ」1番の奏楽のあと校長先生より鷗友の歴史をひもときながら「鷗友学園は女性教育の先駆者である市川源三先生の思いが詰まった学校です。その学校で自分で体験し、自分で考えることを通して自分の能力を発揮していってください」といったお話がありました。
また、理事長先生、PTA会長のお話からの祝辞も頂戴しました。校友会会長は「83年という長い歴史の積み重ねの一部となれる喜びと責任を感じる、受け継がれてきたことを大切にしつつ新しいことを受け入れていくことはとても重要、これからもそのようなことを考えながら励んでいきたい」と生徒を代表して祝辞を述べました。

また創立記念の日は例年社会で活躍している卒業生を招いています。
今年はJAXAで働いている61回卒業生から「JAXAで分かった慈愛と誠実と創造」という、鷗友の校訓に即した話を伺いました。
大学での学びから就職するまでの話や、就職してからの仕事内容、JAXAで女性が働くということなど、ユーモアあふれる口調で話してくださいました。「JAXA、宇宙、といった演題から難しい内容だと思っていたけれど、夢を諦めないこと、鷗友生活を楽しむことについてよくわかり、とても楽しかった」という感想が聞かれました。

祝歌の後、永年勤続の先生の表彰がありました。今年は30年勤続1名、20年勤続2名、10年勤続5名の教職員のうち4名の教員が壇上で理事長先生から表彰されました。

最後に校歌を歌って終了となりましたがそのあと中学1年生は高校2年生の運動会実行委員から秋におこなわれる運動会の種目説明を聞いていました。ちょうど永年勤続の先生が運動会についてスピーチして下さったこともあり、とても興味深く楽しみに思えてきたようです。

学園の植物-501

2018.05.28

アカメガシワ(4号館前)ロベリア(城山通り沿い)タイサンボク(城山通り沿い)ヒメシャラ(城山通り沿い)

今日は、アカメガシワ、ロベリア、タイサンボク、ヒメシャラです。

パルムドール受賞作のAPは鷗友生!!

2018.05.28

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和(これえだ ひろかず)監督の『万引き家族』が、間もなく全国ロードショー公開されます。
鷗友63回生の伴瀬萌(ばんせ めぐみ)さんが、この作品のアシスタントプロデューサーを務めました。伴瀬さんは、auの三太郎のCMなどを制作しているAOI Pro.の映画部に所属していて、AOI Pro.はこの作品に出資・制作している会社です。

伴瀬さんは、是枝監督とは学生時代にまず授業で出会い、その力を認められて後押しをしていただきながら、今回は初めて仕事を一緒にさせていただいたそうです。
カンヌにも同行し、授賞式ではパルムドール受賞の喜びを共に味わうことができました。

この作品は、是枝監督作品らしく家族の一人一人、そして人家族の間関係を繊細に描いただけでなく、エンターテイメントとしても一級の作品になっています。
また、ムビチケカードのデザインも伴瀬さんが担当したそうです。
ぜひ皆様も劇場に足を運んでくださいと、伴瀬さんからの伝言です。

http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/
http://www.aoi-pro.com/news/releases/20180521

中間考査最終日

2018.05.25

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

今日は中間考査最終日でした。
中学1年生は家庭実習日、中学2年生は上野に校外学習に行きました。

中学3年生はホームルームの日でした。
1時間目は体育館でホームルーム「職業」に関連し、チェコを中心に国際的に活躍されている舞台美術家・造形作家の林由未さんからお話をうかがいました。2、3時間目は親睦会でドッヂボールをしてとても盛り上がりました。
昼食後は職場体験の行き先を決めるため、業種別に8つの教室に分かれて行きたい職場について考えていました。

高校2年生は2時間目までテストのあと昼食をとり、体育館で修学旅行の京都個人選択コースと自主研見学についてのお話を聞きました。

明日は創立記念式典です。

中間考査3日目(5月24日)、植樹祭

2018.05.25

今日は中学1年生は植樹祭がありました。
来週から始まる山荘生活の2日目にあるネイチャーウォークでお世話になるピッキオの方をお招きして「軽井沢と日本の自然」「軽井沢野鳥の森の春~命の誕生の季節~」というお話をうかがいました。鳥の鳴き声を聞いたり、ヒナの様子の動画を見たり、山荘に行くのがますます楽しみになりました。
また中学1年生はそのあとアサーション・トレーニングを各クラスでおこなったり、学園祭に向けたクラス討論会をおこなったりしていました。
中学2年生は3号館でホームルームや、クラス討論会をおこないました。

中学3年生以上は中間考査3日目でした。

鷗友徒然草