修学旅行

更新情報

  1. ホーム
  2. 修学旅行

高校2年生修学旅行自主研のまとめ

2018.01.16

現在、高校2年生の教室前の白木では、昨秋行った修学旅行の自主研について、各グループがまとめたものが展示してあります。どのグループも趣向を凝らした作品で、屏風状になっているもの、辞書のようになっているもの、と形も様々、内容もRPGのようにまとめたり紙芝居のようになっていたり、折り紙で切り貼りしたり立体的な細工を施したり、力作揃いです。
ひとつひとつじっくり見ていくと、どの班も事前の準備をしっかりおこない、当日は晴天に恵まれ楽しく充実した学びある行動をとることができていたことがわかります。高校2年生以外の皆さんも見られるようになっているのでぜひ見に行ってみて下さい。

中学修学旅行(沖縄)

2017.12.28

11月25日〜28日3泊4日で中学3年生は沖縄に修学旅行でした。
前半は沖縄の自然を満喫し、後半は平和について学びました。お天気が多少案じられましたがどうにか外での活動もおこなうことができ、よい思い出になったようです。
特に後半の平和学習は実際に戦争中に使われたガマに入ったり、戦争を経験された方のお話を伺う機会があり、また沖縄の基地も見ることができました。このように行ってわかったこと、感じたことがとても多かったようで事後アンケートでも平和の意味について考えた、コメントが多くみられましたし旅行中のまとめの時間にもノートにぎっしり書いている姿がみられました。
初めて学年全体で行く行事でしたがきちんとしおりを読んで自発的な行動ができたようで、とても実りある修学旅行になりました。

高校修学旅行(奈良京都)

2017.12.28

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月24日〜28日の4泊5日で高校2年生は奈良・京都に修学旅行に行きました。
事前学習もしっかりとおこない、学習の成果を現地で発揮すると共に各見学地で教科の先生方やガイドの方、お寺の方などから話を伺いさらにその知識を深めることができました。どの写真も説明内容を熱心に聞いて見るべきものを見ている姿ばかりです。
晴天に恵まれ、紅葉もとても美しかったです。学年で行く最後の宿泊行事を楽しんで過ごせたようで、アンケートでも「最高の修学旅行でした」というコメントが寄せられました。

修学旅行前の挨拶と今日のホームルーム

2017.11.22

今日は朝、今週修学旅行に行く中学3年生と高校2年生の代表が先生方に挨拶しました。
中学3年生「沖縄の基地問題や歴史について学んできたことを、実際に訪れることでより深い学びとしたい。また、沖縄ならではの体験を楽しんできたい」
高校2年生「日本の歴史や文化を身近に見て感じて知識の理解を深めてきたい。責任を持って行動すること、場をわきまえて行動することなども意識し、学年の親睦も深めたい。鷗友生らしい、自分らしい最高の思い出にしたい」
といった挨拶でした。どうぞ気をつけて行ってきて下さいね。

今日のホームルームは
中学1年生、2年生は合唱コンクールの練習をしていました。中学2年生は順番に音楽室もつかっていました。それぞれのクラスでグループ練習をしたり全員で合唱したり、工夫した練習をしていました。
中学3年生はホールで修学旅行の結団式をしました。今週の土曜日にいよいよ出発です。団長の先生からのお話のあと生活上の諸注意などもありわくわくする気持ちで一杯の青学年です。「あと3日でいよいよ沖縄。楽しみつつも平和学習など学べるところはきちんと学んできたい」とのことです。

高校1年生は自教室で来年度の科目選択調査をしました。「これが最終決定だけれど色々悩んでしまった」という感想が聞かれました。そのあと担任の先生からSNSを利用する際に気をつけるべきことについてのお話があり、「人を傷つけるようなことはしてはいけないので気をつけたい」と感想が聞かれました。
高校2年生は体育館で修学旅行の結団式をしました。24日(金)から4泊5日の日程で始まります。団長の先生から「よく修め学ぶ修学旅行にしましょう」というお話がありました。結団式を受けて「今まで学んだことを胸に、白らしくパワフルに、安全に、何事も前向きに捉えて楽しみたい」「30回生から自主研が始まったと聞いた。自分たちは71回生なので42回目の自主研となるが、精魂込めて頑張ってきます!」とのコメントがありました。
高校3年生は自教室でテーブルマナーに向けた諸注意を受けました。「おいしい食事を楽しみつつマナーをしっかり学ぶよい機会にしたいです」とのことです。テーブルマナーは27日(月)を予定しています。

中高修学旅行出発と生徒挨拶

2016.11.25

11月24日に高校2年生が奈良・京都へ、今日25日に中学3年生が沖縄へ、修学旅行に出発しました。

この出発に先立ち、11月21日の朝、代表の生徒が先生方に「いってきます」の挨拶をしました。
修学旅行に向け、いろいろな教科やホームルームで学習を重ねてきました。楽しく、そして充実した旅行になることを願っています。

11月28日 中学3年生沖縄修学旅行最終日

2015.11.30

今日はとうとう三泊四日の修学旅行の最終日。朝からいいお天気に恵まれました。
まず最初は沖縄県立平和祈念資料館へ。二階の第二展示室では沖縄戦の経緯がよくわかる映像を見ることがで
き、多くの生徒が今回の修学旅行の総まとめとして見入っていました。
資料館を出ると「平和の礎」です。クラスごとに担任の先生の説明を聞きました。なぜ氏名ではなく「○○の
長女」などと刻銘されていたり、男性の氏名が女性より圧倒的に多かったりするのか、また平和の礎のデザイ
ンコンセプトなど、平和を学ぶことに終わりはないのだと感じました。
平和の火が点されている平和の広場から見える海は、今日は青くて美しい海でしたが、ここは沖縄戦の際に多
くの避難民が最後にたどり着いた場所の一つで、多くの命が犠牲になりました。その海を見つめながら、担任
の先生から「平和について考えてもらいたいこと」のお話があり、それぞれが「平和」について考える時間を
持ちました。

いったんホテルに戻って昼食をいただき、ホテルの方やツーリストの方、看護師さんにお世話になったお礼の挨拶をしました
。そして学年主任の先生からまとめのお話がありました。

午後は首里城公園、最後の見学地です。
青い空に首里城の色が映え、資料館の見学のあとは、そこここで記念撮影をしていました。

飛行機が40分ほど遅れた分、羽田空港への到着も遅れましたが、全員無事に修学旅行を終えることができまし
た。あっという間の三泊四日、たくさんのお土産話を家族やお友達、先輩後輩にしてくださいね。

11月28日午後3時55分 中3修学旅行羽田到着遅延

2015.11.28

11月28日午後3時55分現在
中学3年生沖縄修学旅行の帰りの飛行機の出発が、使用機の遅れのため35分遅れました。
フライト情報では、ANA470便17時05分到着予定が、17時40分到着予定に変更になっています。

11月27日 中学3年生修学旅行3日目

2015.11.28

2日間お世話になったサンマリーナホテルから大荷物を運び出すことから始まった3日目。
今日は平和学習です。
2クラスごとに3つのコースにわかれ、各クラスのバスには平和ガイドの方に一緒に乗っていただき、様々な説明を受けながら進みます。
1組・2組は「道の駅かでな→佐喜眞美術館→糸数壕→ひめゆり平和祈念資料館」、
3組・4組は「嘉数高台→白梅の塔→ひめゆり平和祈念資料館→糸数壕」、
5組・6組は「佐喜眞美術館→糸数壕→ひめゆり平和祈念資料館→魂魄の塔」に行きました。
「道の駅かでな」には嘉手納基地を一望できる展望フロアや学習展示室があります。見渡す限り基地が広がっているのを目の当たりにして事前学習だけではわからなかった実際を垣間見ることができました。
「嘉数高台」は沖縄戦最大の激戦と呼ばれる過酷な戦いの舞台となった場所です。展望台からは普天間基地の全景が見えます。曇り空で残念ながらその先の米軍が上陸した海岸は見えませんでしたが延長線上にある滑走路を見たり、トーチカという防御陣地も見学したりしました。
「佐喜眞美術館」には丸木位里・俊夫妻の描いた「沖縄戦の図」があり、その大きな絵の前で館長の佐喜眞さんや学芸員の方から、絵に込められた平和への思いや今の沖縄についての話を伺いました。また屋上からは隣接する普天間基地を望むことができます。
全クラスが行った「糸数壕(アブチラガマ)」は陸軍病院の分院として「ひめゆり隊」の女学生たちが看護活動を行っていたところです。一人一つずつ懐中電灯を持ち、ヘルメットをかぶり、ガマの中を歩きました。全員が電灯を消してすぐ隣の人すらわからないほどの暗闇も体験しました。
「ひめゆり平和祈念資料館」も全員行きました。自分たちと同じ年頃の女子学生たちがことを証言VTRや展示品から学び、戦争で亡くなった学徒隊全員の名前や写真のある部屋で今ある平和について思いを巡らしました。
「魂魄の塔」は米軍の収容所から出た住民が遺骨を収集し最初に建立した地元住民のための慰霊塔、「白梅之塔」は戦没した白梅隊員及び教職員の鎮魂と世界の恒久平和を祈念して建立された塔です。

それぞれがそれぞれの場所で、平和ガイドの方から「これからの自分たちのための平和学習」「ものは語らないけれど人間が何かを考えることによってものは語り始める」「兵士とはいったい誰なのか」などというキーワードをいただきながら「平和」について考えました。

今日からお世話になるホテルについてからは、白梅学徒看護隊に所属していた中山きくさんのお話を伺いました。沖縄県立第二高等女学校に入るまで、入学してから白梅学徒看護隊として看護に従事するまで、病院が解散してから戦争が終わるまで、実際に沖縄地上戦を体験した方の貴重なお話に熱心に聞き入っていました。

夕食後にはホテルの方にご挨拶し、しおりに修学旅行中に心に残ったこと、学んだことを記入する時間と、今日はクラスによって見学した場所が違うので感想を共有する時間を持ちました。
今日は沖縄の歴史と現実を学ぶ充実した一日でした。今日学んだことを家に帰ったら家族に伝え、友だちとも共有し合いたい、という生徒からの発表もありました。

明日はいよいよ最終日です。

11月27日 高校2年生修学旅行4日目

2015.11.27

4日目の今日は「自主研」。正式には「京都自主研究見学」です。

今年は鴎友学園の「自主研」40回目の節目にあたります。各グループ悩みぬいて作った行程表にそって市内を巡ります。40年間で交通の便や事前に得られる情報の量は,格段に違っています。それでも予定通り進まないこともあります。

これまで大きな事故もなく実施できているのは,引率教員のチームワークもさることながら生徒の意識の高さによるものと実感しています。

11月26日 高校2年生修学旅行3日目

2015.11.27

3日目は個人コース別で奈良の見学。どのコースにも含まれるのが,「東大寺」「興福寺」「浄瑠璃寺」。

シカと戯れ,大仏の大きさに圧倒され,阿修羅像を見つめる。というのは修学旅行の定番ですが,「浄瑠璃寺」を全コースに含めているのは鴎友の「こだわり」です。

宿も今日から京都に移ります。修学旅行中,食事をおいしく食べてほしいなというのも引率者の願いです。

11月26日 中学3年生修学旅行2日目

2015.11.27

今日は修学旅行の目的・意義の一つである「沖縄の自然・歴史・文化を学ぶ」ために、コースにわかれて過ごしました。
風が強かったものの雨は降らず、時々太陽も顔をのぞかせるお天気でした。

シーカヤック・ビーチトレッキングコースは、まず午前中に全体を半分に分けシーカヤックと里散策をしました。シーカヤックは初めてのひとが多かったようですが、インストラクターさんの指示で2人乗りのカヤックを協力して漕いでいました。慣れてくると周りの景色や海の中の生き物を観察する余裕もでてきました。
里散策では近くの集落の「石敢當」やシーサーを発見しました。午後はビーチトレッキングです。サンゴ礁の石灰岩が侵食されてできた奇岩が作り出す景色を眺め、一日を通して海の自然を体感しました。

リバートレッキングと琉球村コースは今年から新たに新設されたコースです。巨大なシダ植物が生い茂る亜熱帯のジャングルを抜け、やんばるの清流を歩いていきます。川の水は入った瞬間は冷たく感じたものの、慣れてくるとひんやりと気持ちよく、その先にある滝まで歩きとおすことができました。お昼ご飯を食べてたあと琉球村で沖縄の昔の建物などを見学しました。

沖縄体験コースは、恩納村の商工会が住民参加の「ふれあい」をコンセプトにして行っている「ふれあい体験学習」に参加しました。家庭料理作り、シーサーの置物づくり、アガラサー(沖縄の伝統菓子)づくり、サンシン体験、紅型体験、サトウキビ収穫体験、琉球舞踊体験、海辺のエコツアーのなかから一人2つ体験することができます。異なる文化を体験し、地元の人とふれあい感謝しあう充実した時間を持つことができました。サンシンと琉球舞踊を学んだ人たちによる発表会もありました。体験が終わった後は琉球村を見学しました。

伊江島サイクリングコースは、フェリーで伊江島にわたり、レンタサイクルで島内をグループごとに巡りました。島の中央にそびえたつ城山(タッチュー)にのぼったり、ワジーと呼ばれる真水の湧出地を眺めることができる展望台や、ニヤティヤ洞という海に面した洞窟に行ったり、風が強い中でしたが地図を見ながら島内を颯爽と自転車で駆け抜けていました。

それぞれのコースがそれぞれに「沖縄の自然・歴史・文化」を身をもって学ぶことができました。明日は宿舎が移動になるため夕食後には2泊お世話になったホテルの方にもご挨拶しました。

明日から修学旅行も後半、「平和」について考える機会を持つ平和学習が始まります。今日までの楽しい気持ちも忘れずに、しかし気を引き締めてしっかりと学びを深めていこうと思います。

11月25日 高校2年生修学旅行2日目

2015.11.26

奈良・京都の修学旅行は,時間をかけます。

仏像の正面でじーっとお顔を見つめ,手を合わせます。仏像の顔だけでなく,四天王に踏まれている「邪鬼」のユーモラスな姿に興味を持ったり,千手観音のそれぞれの手に持っているもの一つ一つに興味を持ったり。

お寺の方の話しもよく聞きます。鴎友生の反応がいいので,お話をする方もいつもより力が入って時間も長めです…

そんなわけで,各見学地にたっぷり時間をかけるというのが,鴎友学園の修学旅行です。

「大人になってから再び奈良京都を訪れたい」そう思ってもらえるように,私たちも引率しています。

11月25日 中学3年生修学旅行1日目

2015.11.25

今日から中学3年生は沖縄に修学旅行です。

初日の今日は飛行機で那覇空港へ、寒かった東京に比べると25℃という暖かさでした。最初の見学地、美ら海水族館に向かうあいだは強い雨で心配しましたが到着と同時にやみ、クラスごとに集合写真を撮ることができました。
美ら海水族館ではたくさんの魚に圧倒されました。ジンベエザメの給餌解説を見ることができた人もいました。明日サイクリングをする人が行く伊江島もよく見えました。
ホテルで2日間お世話になるご挨拶をしてグループごとに夕食のバーベキューを楽しみました。「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶をバスの中でガイドさんに教わった沖縄の方言「くわっちーさびら」「くわっちーさびたん」で言いました。たくさん食べておなかいっぱいです。

明日は各自が選んだコースで沖縄の自然と文化に親しむ予定です。お天気になりますように。

11月24日 高校2年生修学旅行1日目

2015.11.25

高校2年生の修学旅行。この修学旅行には実は「日本一仏像に詳しい女子高生になる」というテーマがあります。初日の今日は,新幹線で名古屋まで,名古屋からは近鉄で室生口大野まで進みます。

最初の見学地は「室生寺」。いきなりハードな石段登りにびっくりです。

その後はクラス別に「長谷寺」「安倍文殊院と聖林寺」「長岳寺」を見学。

宿泊地の「多武峰観光ホテル」前の談山神社では,特別なライトアップがされていました。

高校2年生修学旅行の様子を掲載しています

2015.11.24

在校生サイトの高校2年生のページに奈良・京都修学旅行の様子を掲載しています。

修学旅行